NEW

炭水化物について

どうもこんにちは!
パーソナルトレーナーの和希です!

今回は
【炭水化物について】
です。


ダイエットする時にとりあえず糖質量だけを減らす方をよく
見受けられますが非常に危険です。
過剰に摂取していることがダメなだけで適度な量は必要ですよ!



炭水化物について!
■結論

ダイエット時も糖質は必要!

▶︎なぜなら?
①エネルギー源
糖質は非常に効率のいいエネルギー源です。
そして人の体は糖質を
肝臓に約100g  筋肉中に約250g 血液中に約50g
貯めておく事ができます。

②食物繊維の確保
炭水化物=糖質+食物繊維です


▶︎不足すると?

①上記のことが行われない
まず危険なのは糖質という栄養素が絶対に必要と言われる組織に栄養素がいかず
健康被害がある事ですよね。
そして糖質抜いた事ある人は体感した事あると思いますが
集中力はきれて元気はなくなりエネルギー切れになってしまいます。
また食物繊維を主に炭水化物から摂取していた人が
炭水化物を抜くと途端に便通が悪くなります。


▶︎過剰にとりすぎると?
①太る
なのでこの貯蔵庫から溢れた分が脂肪として蓄えられていくんですよね。
筋トレして糖質をエネルギーで消費した後に摂取した糖質は筋肉中に溜め込みます。
つまり筋トレして糖質をしっかり使っている人は糖質が脂肪になりにくいです。


②糖化
タンパク質に熱が加わり糖質と結合する事、簡単に一言で言うと老いです。
ホットケーキを作った時に表面が焦げ茶色に色つくじゃないですか?
あれがまさに砂糖に卵牛乳に不生まれるタンパク質に夏が加わって糖化しているんですよね。
糖化によって生まれる(週末糖化産物=AGES)
が体内に蓄積してしまうことによっていろんな
悪影響が体に及ぼしてしまいます。
体内にこのAGEsがたまると
皮膚のたるみやシミ、動脈硬化や骨粗しょう症の原因になります。

過剰に摂取していることがダメなだけで適度な量は必要ですよ!


●他のSNSはコチラ!

・インスタグラムはコチラ!
・初心者ダイエットのためのNOTEはコチラ!

炭水化物についてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ