NEW

生理時の食欲の気をつけたいポイント

【この記事のキーワード】

どうもこんにちは和希です!

今回は
生理時の食欲の気をつけたいポイント
についてお話ししていきます。


まず前提として生理周期のホルモンバランスによって

生理時は赤ちゃんのために栄養を体が欲するのは至極自然な事です。
なのでいつもより食欲が増すのは至極当たり前!

ですが、生理現象以上に食欲が増えてしまうのは防ぎたい所です。

そこでポイントになってくるのが2つあります。
血糖値とストレスです。

 

①血糖値
血糖値のコントロールは非常に重要です。
血糖値の大きな乱れは食欲増加、そしてメンタルの乱れにも繋がってきて結果として
食欲を増大させてしまいます。
その血糖値をあげないためには

1,低GL/低GI 食品の摂取
(血糖値あげすぎるとそれまた下がる)

2,食事回数を増やす
(食事間が空きすぎると食欲お化けに)


②ストレス

1,リラックス
アロマや好きな所に出かけたり映画見たりストレッチしたり
とにかく自分がリラックスできる事をするのが有効ですね!
そしてなんといっても睡眠です。
睡眠不足で立ち向かおうなんてもんなら即座にホルモンの乱れに
負けてしまうので寝る前にネトフリやネットサーフィンはダメですよー!

2,簡単な運動
浮腫み解消や自律神経整えたりセロトニンの分泌を促したりして
気持ちを前向きにしてくれます!
結果としてストレス打破に繋がります。

3,満足できる食べ物
・抗酸化作用
ビタミンEやビタミンDなど、ポリフェノールなど豊富に含まれる食材を摂取して
ストレスに抵抗することが非常に重要です!
なので朝にフルーツや間食にアーモンドなどを食べてあげる事が有効ですね!


食欲は睡眠と一緒で気合いで全部解決するような事ではないです。
つまり意志が弱いとかそういく問題ではないという事です。

まずはストレスや血糖値の問題で食欲が増加してしまう。
という事実を知っているか否か。
とても大きな差です😊

●他のSNSはコチラ!
・インスタグラムはコチラ!
https://instagram.com/positive___chang1?igshid=eabxm278u442
・初心者ダイエットのためのNOTEはコチラ!
https://note.com/asitamopozi/magazines

生理時の食欲の気をつけたいポイントのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ