NEW

ダイエット時の外食は悪じゃない

【この記事のキーワード】

どうもこんにちは!
パーソナルトレーナーの和希です!

今回は
初心者ダイエッターの外食時
についてお話ししていきます!


外食時は何食べたらいいんだろう。
非常に悩みますよね。
そんな質問を非常によくされます。
ですが外食時も食べる物は変わりません。

でも、どうしても食べなきゃいけない時や
アルコール飲む時などたくさん気になるポイントあるんですね!
その中で1番基本的な事をお話ししていきます!

食事内容コントロール
外食=NG で考えてしまっている人が意外と多いです。
まずそもそも痩せる大前提はカロリーの収支です。
なので外食がNGじゃなくてその外食での食べ過ぎがNGなんですよね。

夜 400kcal

夜 1200kcal

つまりはいつも400の人が1000食べていたら
明らかにオーバーカロリーじゃないですか?
これは太りますよね。
でもこれが400だったら外食でもいつもと変わらないので
外食でも太ることはありません。

つまりやるべき事はカロリーコントロールです。
お酒もご飯もたくさん食べてしまってはあっとう間にカロリーオーバーに
なってしまうので
お酒をたくさん飲むならご飯は控えて
ご飯食べたいならお酒は控える。
そういったカロリーコントロールが必要になってきます。

じゃあ朝昼食べなきゃいい?
って思いがちですがそれは血糖値の問題や筋分解、メンタル面などの観点から全くおすすめしません。


実は居酒屋って誘惑に勝てれば結構便利なんですよね!
だっていろんなメニューあるし、みんなで小分けに食べるじゃないですか?
これがラーメン屋だったらラーメンしか選べないけど、居酒屋だとコントロールが可能なんです。
なので店のチョイスができるならメニューが豊富なところの方が便利です。

なので外食は太るから行かないじゃなくて
外食した先でどうコントロールするかが大事です!

じゃあ朝昼食べなきゃいい?
って思いがちですがそれは血糖値の問題や筋分解、メンタル面などの観点から全くおすすめしません。


なので外食する先を選べるのであればメニュー豊富なお店にいくと

コントロールがしやすいですよ😊


ダイエット時の外食は悪じゃないのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ