NEW

自分の食事スタイルを知る

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

 

1日3食を食べる生活にする

「食べて痩せる」・・・朝食は食べないという方など、食事スタイルはさまざまです。自分の現在の食事スタイルを知ることは、太る原因を見つけることにつながり、どう改善していけばよいのかが明確になります。

 

~三大食スタイル~

:ダイエッタータイプ

 

女性やダイエット経験が豊富な人に多くみられる食事スタイル。朝は野菜や果物のスムージー、昼はパスタランチやサラダバーというパターン。そして、夜はお酒や食事をしっかりとってしまい、高脂肪食になりがち。

 

↓↓↓ こう変える!

 

朝のスムージーをたんぱく質源となるゆで卵、豆腐、納豆などに替えることをおすすめしています。冷えなどに悩んでいる場合、特に朝はあたたきものをとるように。スープなどがよいでしょう。

 

:朝食抜きタイプ

 

若い世代や独身男性に多くみられるスタイル。朝は出勤前にコーヒーだけ飲み、会社に着いておにぎり1個を食べるというよなパターンです。そして、お昼に丼物、夜にボリュームのある食事をとる人が多いようです。

 

↓↓↓こう変える!

 

まずは朝食をとる習慣を身につけましょう。朝食でとりたいのはたんぱく質です。おにぎりではなく、そのまま食べられるサラダチキンなど。昼と夜はボリュームを抑え、栄養バランスのよい食事にします。

 

:飲み会重視タイプ

 

家庭をもつサラリーマンや営業職の人に多くみられるスタイルです。週末は家で食事をとり栄養バランスが整うものの、ウィークデーは外食続き。飲み会が多く、飲酒量が過多、食事に偏りありというパターン。

 

↓↓↓ こう変える!

 

外食のとり方に気をつけること。肉や魚はとてもよいので、刺身や焼き鳥など、糖質を含む調味料を使っていないメニューをチョイスしましょう。アルコールは、グラスを小さくするなどの工夫をして量を控えることが肝心。

 

Pick Up

自分の食事スタイルを知るのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ