NEW

ダイエットの誘惑はいかに脳に回避反応を起こさせるか!

【この記事のキーワード】

どうもこんにちは!
パーソナルトレーナーの和希です!

今回は
ダイエットの誘惑はいかに脳に回避反応を起こさせるか!

についてお話ししていきます。

皆さんの脳機能の中に
「快」と判断された事には接近反応を起こして
「不快」と判断された事には回避反応が起きてきます。

つまり自分がついついやめられない事や
やりたいけど億劫になっている事は言葉の言い回しで脳の捉え方が
変わってくるという事です!

例えば「勉強」と言葉を聞くと過去の記憶から
めんどくさい事、つまらない事、そんな風に【勉強=不快】と
判断しがちですよね。
なので「勉強」という言葉を無理くり
「収入アップ」と言葉を置き換えたらどうでしょう?
今から勉強するだとやはり壁を感じますが
今から収入アップすると考えたらなんかやりたくなってきませんか?

もちろんこれは例えでありこの置き換え言葉はあなたが
快に感じるワードに置き換えればいいのです!
そういうと僕は収入アップしか考えてない人みたいですね笑
もちろん人間なので収入アップは嬉しいですが笑

逆に「デザート」と聞いたらそれだけで
なんか幸せな気持ちになりません?
でも仮にあなたがダイエット中であればこの連想は非常に危険ですよね?
そんな時は「デザート」という言葉を「脂肪の塊」と置き換えてみてください!
今日はデザート食べに行こうかな!って言葉を
今日は脂肪の塊食べに行こうかな!って行ったらなんか一瞬で
食べる気失せません???
脳が回避反応を起こすんですよね。

なので
自分がしたい事に対してはどんどんしたくなるような言い回しにして
自分が控えたい事は思わず控えたくなるような言い回しを出来ると
自然とそういう行動を取れるようになりそれの積み重ねによって
習慣として身につけられるようになりますよ!

●他のSNSはコチラ!

・インスタグラムはコチラ!
https://instagram.com/positive___chang1?igshid=eabxm278u442
・初心者ダイエットのためのNOTEはコチラ!
https://note.com/asitamopozi/magazines

 

ダイエットの誘惑はいかに脳に回避反応を起こさせるか!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ