NEW

【太るな!危険】骨の成長を促す4つのエクササイズ(前編)

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

元気な作っていますか^^?

以前お届けしました(筋トレしようぜ!バックナンバー)→【2つの若返り物質で】骨から元氣になる方法https://biz-journal.jp/fitness/2020/11/post_24349
の中でお伝えしました強い骨を作るコツ

骨折や骨粗しょう症の予防に、骨を強くする方法として≪骨を刺激するためにおすすめのエクササイズ≫を4つご紹介させていただきました。

チャレンジされましたか? 運動の名前だけの記述でしたので、わかりづらかった人もいるかも?っとの思いから、今回は具体的な動き・注意点・効果などを解説いたします。シンプルな動きなので、骨量アップを目指す方は、実際にチャレンジしてみてください。まずは、股関節を守るためにも大切な片脚立ちエクササイズです。


≪骨の成長を促すエクササイズ≫

1:骨力アップ&バランス力アップに「片脚立ち」左右各1分

〇安全な場所でまっすぐに立って両手を腰に添えます。
〇片脚を上げて1分間キープします。

注意点→・バランスが不安な人は、壁などの安定した場所に軽く手を添えて行ってもOKです。

効果→・筋肉を刺激することで、骨を強くするホルモンが作られて骨の強化を促します。

   ・抗重力筋が鍛えられて、バランス力の向上につながります。

   ・膝を高く引き上げることで、上半身と下半身をつなぐインナーマッスル「腸腰筋」が鍛えられて、姿勢の改善や下腹スッキリ効果が期待できます。

   ・股関節周りの筋力も鍛えられます。

 

ちなみに、片脚立ちになると股関節に大きな負担がかかると聞いたことはありませんか?

実際に片脚立ちでは、股関節になんと体重の約3倍もの負担がかかります。

仮に体重が50kgの人ならば、約150kgの負担がかかるわけです。
さらに体重が100kgの人ならば、約300kgの負担です!

つまり、体重50kg太ると股関節の負担も50kg増えるのではなく、体重50kg太ると股関節の負担は150kg増えるのです。

股関節にとっては、「まぜるな!危険」ならぬ「ふとるな!キケン」ですね。用心しましょう。


≪次回予告≫

次回は、骨の成長を促す4つのエクササイズ(後編)として、残りの3つのエクササイズの行い方と注意点とポイントを解説します。お楽しみに。

今回の記事に「いいね」と感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!

≪今回の参考動画≫

【ウォーキングで骨密度UP&認知症予防】(3:52)

 

それでは、本日も片脚立ちでバランス力を高めて、シャープに歩きましょう!
マハロ~

 

【太るな!危険】骨の成長を促す4つのエクササイズ(前編)のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ