NEW

アルコールって筋トレやダイエットにどんな影響があるの?

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!

パーソナルトレーナーのせりです!

今回はアルコ―ルとトレーニングの関係についてお話します!

厳しいことを言いますが、基本的にアルコールと筋トレの相性は最悪です…泣

理由はたくさんありますが、大事なものを簡単にご紹介します!

 

①お酒の糖質で太る

⇒蒸留酒以外のお酒には基本的に糖質が含まれてます。糖質が悪というわけではないですが、飲みすぎてしまうとお酒自体のカロリーで太ってしまいます。

 

②一緒に食べたおつまみが脂肪として蓄えられやすい

⇒肝臓がアルコールの分解を優先して行うため、一緒に食べた他のおつまみがエネルギーとして使われず、一旦脂肪として蓄積されるため太りやすくなります。

 

③食欲増進

⇒飲み会中にたくさんおつまみを食べたのに、ついつい〆のラーメンをペロリと食べた経験はないでしょうか?

お酒には食欲増進作用があるため、ついつい食べ過ぎてしまう可能性があるので注意です。

 

④筋肉の合成が抑制&分解されてしまう

⇒筋肉は常に体内で合成と分解を繰り返しております。

アルコールは筋肉の合たんぱく質合成を邪魔してしまう&コルチゾールというストレスホルモンの分泌によって、筋肉が分解されてしまいます。

 

⑤おなかがぽっこり出てしまう

⇒ビール腹という言葉がありますが、お酒によっておなかだけがぽっこり出てしまう可能性があります、その原因の一つとして男性ホルモンを減らし、女性ホルモンを増やすというお酒の作用が影響していると言われております。

なのでおなかだけに脂肪がついて丸みを帯びた体になってしまうという説があります。

 

このように、はっきり言ってお酒とボディメイクの相性は最悪ですが、やはり付き合いやストレス発散としてお酒は無くてはならないものかもしれません。

また次回以降で、お酒とうまく付き合うための飲み方をご紹介いたします!

 

パーソナルに関するお問い合わせは下記SNSのDMよりお待ちしております!

【SNS】
Twitter
@mr_chicken_leg
Instagram
serifit_0706

 

 

 

Pick Up

アルコールって筋トレやダイエットにどんな影響があるの?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ