NEW

なかやまきんに君も大興奮! 最先端の筋トレ食「フェイクミート」とは?

【この記事のキーワード】

,

 毎日の食事で良質なタンパク質を摂るためにはさまざまな選択肢があるが、海外には日本であまり見ない食材がある。そのひとつが「フェイクミート(人工肉・代替肉)」だ。筋肉に効く食材の最新事情を、なかやまきんに君が『【アメリカ】ミライの最新タンパク質が凄すぎた。全米最大のスーパーマーケットにて1年前の未発表になっていた映像です。』と題してYouTubeで紹介してくれた。

 

フェイクミートとは?

 名前の通り、フェイク(にせもの)の肉という意味で、最近では日本でも「大豆ミート」など肉に似せた植物由来の食品が、大きなスーパーには並びつつある。高タンパク低カロリーで、環境負荷も低いことから、次世代の食品として広がりをみせている。きんに君が行ったのは、アメリカのスーパー、ホールフーズ・マーケット。ここでは、「ビヨンドミート」と呼ばれるカリフォルニア州に本部を置くてエクノロジー企業がつくる植物由来の人工肉を2013年から販売しているということだ。

 

きんに君も驚く代替肉のバリエーション

 フェイクミートを探し回ったきんに君がたどり着いたのが、冷凍食品のコーナー。手に取ったのは「Morning Star FARMS」というシリーズのフェイクミートだ。例えば、バーガーに挟むパティタイプの肉を見てみると、1枚あたり130kcal、タンパク質は16g、脂質は牛肉と比べて62%オフとなっている。ほかにも、クリスピータイプのベジベーコンや、ソーセージなど加工肉風のフェイクミートも。さらに鶏肉や牛肉、バッファローといった素材としてのフェイクミートも種類豊富だという。ホールフーズ・マーケットが扱う、ビヨンドミートを使った冷凍ミートソーススパゲティも発見。55gあたり90kcal、タンパク質は12g、脂質はたったの3グラムと驚きの数字だと、きんに君はリポートした。

 

グラノーラやオートミールも豊富

 もうひとつ、きんに君が注目していたのが、グラノーラコーナーだ。エナジーバーのブランドとして知られるCLIFや、KINDのグラノーラを見つけて興奮するきんに君。日本でも広く知られてきたクエーカーのオートミールも、プロテインタイプを発見すると「ちょっとすごいですね! これもあとで買いたいと思います」と前のめりで話していた。

 なかなか日本のスーパーでお目にかかることは難しい食材だが、気になる人は取り寄せるなどしてみても楽しそうだ。良質なタンパク質を摂取できるだけでなく、新しい発見ができ、毎日の食事にも面白い変化がつけられるかもしれない。 

Pick Up

なかやまきんに君も大興奮! 最先端の筋トレ食「フェイクミート」とは?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ