NEW

肩関節の動き~伸展~

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

ダンベルローイング

メイン:広背筋、僧帽筋(中・下部)                      サブ:肘屈曲筋群

胸を張りながら肘を引く動きで、広背筋を強化する。肩甲骨を寄せるため、僧帽筋も一緒に鍛えられる。

椅子または台に片手膝をおいて上体を倒す。もう片方の手でダンベルを持ち、肩甲骨を開いて広背筋を伸ばす。

肩甲骨を寄せながら、肘を上方へ引いてダンベルを引き上げる。胸を張って肘を引くことで広背筋、僧帽筋に効く。

 

ベントオーバーローイング

メイン:広背筋、僧帽筋(中・下部)                      サブ:大円筋、肘屈曲筋群

肩関節伸展強化の基本種目。同じ動きのダンベルローイングより高重量で行える。背中の中央部分が特に鍛えられる種目。

両膝を軽く曲げて上体を45~60度程度に倒し、背筋を伸ばしてバーベルを持つ。手幅は肩幅よりやや広め。

肩甲骨を寄せながら両肘を引く。背すじを伸ばして胸を張ったまま、バーベルをお腹に向けて引くのがポイント。

 

マシンローイング

メイン:広背筋、僧帽筋(中・下部)                      サブ:肘屈曲筋群

肩関節伸展の動きを集中的に強化できる。マシンは高重量を扱いやすく、ふぉーむも安定するため、初心者向け。

体に当てるパッドを上体が垂直になる位置に合わせ、レバーを握る。背中を反らせた状態で腕が引っ張られる。

背すじを伸ばし、胸を張って肩甲骨を寄せながら、両肘を引く。レバーを引く時に状態が後傾すると広背筋に効かない。

 

Pick Up

肩関節の動き~伸展~のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ