NEW

スリムな二の腕・背中のラインはOOがポイント!

ジムで見かける二の腕、や背中トレーニング、、、

 

引き締めたいのはわかります。

でもフォームを間違えば首を太くしていかつくなるトレーニング

だったりします。

 

 

なぜなら肩甲骨が機能していないから!!!

 

同じトレーニングでも意識が抜けてしまうと全く効果が

変わって来ます。

 

最悪の場合呼吸が浅くなったり、自律神経が狂ったり、、、

 

デメリットがめっちゃデカくなるんですよね、、、

 

本日のテーマは

二の腕と背中を引き締める鍵は肩甲骨

でっす!

 

そうなんですよ、、、

 

肩甲骨の意識が抜けると引き締めどころか逞しい

鳩胸が手に入ります!(要らないっ!!!)

 

では肩甲骨はどうなっていれば良いのか?

 

それは肩甲骨が下に落ちていればいいのです!

 

例えば背中の引くトレーニングでは肘が後方に下がるとともに

肩甲骨は上方に引き上がってしまいます。

 

じゃー肩甲骨を下げて

筋トレすればいいんですが?

 

半分正解で半分不正解ですかね、、、

 

おそらく

背中のローイングやラットプルダウン

二の腕のキックバック、ディップス

どちらのトレーニングもすぐに肩甲骨の挙上が起こります。

どんなに軽い重さでも肩甲骨のバグは起きるでしょう、、、、

 

じゃー何からしたらいいの?

 

そういったトレーニング方法をパーソナルトレーニングでは指導して

おります。

 

 


それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪

曽根田 健一

IG: @KENSONE817


池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼

学術的なトレーニングをしてみたい方!

下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』

https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9

【INSTARGRAM】

https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スリムな二の腕・背中のラインはOOがポイント!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ