NEW

姿勢を改善して美脚ラインを生み出す【開脚ストレッチ】

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

さて、あなたは「開脚」が得意ですか?それとも苦手ですか?

実は、

あなたがダンサーなどの特殊な職業についていたり、スポーツや格闘技などに本格的に取り組んでいるわけでもなければ、180度ビタ~っと開脚する必要は特にありません。

しかし、

姿勢改善や腰痛予防など日常生活を円滑にするためには、90度程度の開脚は保っておきたいものです。

ここでは、美脚ラインを手に入れて、姿勢やウォーキングフォームが美しくなり、疲れにくく太りにくくなるために開脚ストレッチをご紹介します。


≪美脚づくりの鍵「開脚」ストレッチ≫

まずは、一生懸命に開脚ストレッチを行っていても、全然効果が出ない人にありがちなパターンです。

写真のように骨盤が後ろに倒れてしまっています。そのまま強引に前屈しても苦しいばかりで、内転筋群(ももの内側)の柔軟性の向上は期待できません。それどころか腰の負担になってしまします。

効果の出るストレッチフォームは、次の写真のように骨盤を立てて行います。一枚目の写真のように骨盤が後ろに倒れたまま前屈しているときと比べると、身体は起き上がっていますが、こちらの方が内転筋群に効いています。

 

≪OKポイント≫

骨盤が立たない人は、次の写真のようにタオルやクッションなどにお尻半分乗せると、骨盤の角度が改善して、内転筋群のストレッチ効果が高まります。

柔軟性は人それぞれです。焦りは禁物。力を入れすぎて伸張反射を起こさないように、ゆる~く継続していきましょう。

運動不足は、筋肉の退化や代謝の低下だけではなく、筋肉を硬くして関節の可動域を狭くしてしまいます。

それでも、ストレッチを継続していくことで、内転筋群の柔軟性が高まり股関節の可動域は広がります。


すると、ケガの予防や姿勢の改善効果が得られます。さらに血液の流れも良くなり、身体の隅々まで酸素と栄養素が行き渡り、老廃物の回収もスムーズになり、代謝の向上やコリの除去にもつながってパフォーマンスが向上します。

日常生活で疲れにくくなることで、アクティブになって自然と活動量が増え、体脂肪燃焼効果の向上も期待できます。

得られるたくさんの効果を考えたら、毎日の「開脚ストレッチ」は投資効果抜群ですね!

今回の記事に「いいね」と感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日もしなやかな美脚ラインで、セクシーに歩きましょう!
マハロ~

姿勢を改善して美脚ラインを生み出す【開脚ストレッチ】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ