NEW

あの低糖質「ブランパン」がパワーアップ! ボティメイク中でもパンが食べたければローソンへ

【この記事のキーワード】

, ,

 せっかく筋トレしたのなら、その効果を最大限に体に活かしたいと思う人は多いはず。そこで気になるのはやっぱり食事で、特にタンパク質と糖質。できるだけ高タンパクで低糖質なものを、と思うあまり、食べたいものを我慢しすぎていませんか? ここではコンビニ・ローソンで買える、つい敬遠しがちなパンやスナックのなかでも、高タンパク低糖質な筋トレ民の強い味方の3商品を紹介します。 

 

「ブランパン2個入り 〜乳酸菌入り〜」(税込120円)

カロリー63kcal/1個、たんぱく質5.7g

 2012年に発売されたローソンの「ブランパン」はこれまでに累計3億個を販売した、体の健康を考える人には言わずと知れた人気商品。その「ブランパン」が11月10日にリニューアル発売されました。小麦粉を使った通常のロールパンの糖質量が100gあたり46.6gなのに対し、ブランパンはたったの7.86g! 糖質制限していても、これなら罪悪感なく食べることができますね。ローソン公式サイトによると、リニューアルの内容は「生地の配合を見直しブラン(穀物の外皮)独特の風味やエグミを抑え、より食べやすくなりました」とのこと。確かに、食べてみると以前に比べ独特の食感、クセが軽減しています。その上、リニューアル前は1個につきタンパク質5.1gだったのが、5.7gとアップ! 2個入りを食べると11.4gのタンパク質を摂ることができるようになったのも嬉しい限りですね。

1個あたりの栄養成分表示
カロリー63kcal たんぱく質5.7g 脂質2.3g 炭水化物7.6g(糖質2.2g 食物繊維5.4g)  食塩相当量0.3g

 

「23種類の栄養素が採れるふわふわブレッド 」(税込195円)

カロリー272g、たんぱく質12.6g

 11月10日に発売された、1個食べると1日に必要な23種類の栄養素の3分の1が採れるというパン。こちらは小麦粉を使用したパンなので、糖質は通常よりは抑えられてはいますが、ブランパンに比べると多めで37.0g。それでも12.6gのタンパク質に加え、ビタミン12種とミネラル11種配合されているのは魅力的。食感もふわふわしっとりとしていて、かすかな甘みも感じられ、朝食やランチにもぴったりなおいしい食事パン。ブランパンに飽きたら、こちらもオススメです。

1個(100g)あたりの栄養成分表示
カロリー272kcal たんぱく質12.6g 脂質7.1g 炭水化物42.0g(糖質37.0g 食物繊維5.0g) 食塩相当量0.72g

 

「ビネガー香る大豆チップス」(税込148円)

カロリー120kcal /1袋、たんぱく質12.1g

 最後にご紹介するのはプロテイン補給できるスナック菓子、大豆とほうれん草入りのノンフライチップです。ローソンからは健康的に栄養補給できるさまざまなオリジナルスナック菓子が発売されていますが、こちらは一見地味な見た目で手に取る人はもしかしたらあまり多くないかもしれません。ただ、この商品、一度食べるとなぜか後をひかれる独特なおいしさで、ハマる人続出なのです。袋を開けるとビネガーが香り、味はほうれん草よりも昆布が強く、パリパリとした酢昆布のよう。1袋30g、あっという間につまめてしまえて、タンパク質12.1g、不足しがちな食物繊維も5.1g採れて、「そこらへんのプロテインバー選ぶより健康的では?」という声も。

1袋あたりの栄養成分表示
カロリー120kcal たんぱく質12.1g 脂質4.5g 炭水化物10.4g(糖質5.3g 食物繊維5.1g) 食塩相当量0.5g

 以上、ローソンで発売されている、プロテイン補給できる優秀な3商品をご紹介しました。栄養が偏ることなく、健康的にプロテイン補給しつつ、理想の体づくりに励みたいですね。コンビニ各社、ますます健康に配慮した商品開発に力を入れている昨今。人気商品もより魅力的にリニューアルし、新商品もどんどん発売されるので、商品チェックも気を抜かずに紹介していきたいと思います。

 

あの低糖質「ブランパン」がパワーアップ! ボティメイク中でもパンが食べたければローソンへのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ