NEW

【冬の便秘を解消する!おすすめエクササイズ3選】

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~!
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

あなたはこの冬、お腹の張り・背中や腰の痛み・頭痛・イライラ・肌荒れ…、不快な便秘の症状に悩まされていませんか。

冬は寒さで血液の流れが悪くなったり、身体が冷えて腸の蠕動(ぜんどう)運動が鈍りがちです。さらに寒さで運動不足、水分摂取の減少、空気の乾燥、といったことが原因になり、便秘になりやすい季節でもあります。

そこで今回は、

冬の便秘解消におすすめのエクササイズを3つご紹介します!

≪身体を動かして腸の動きを活発にする≫
   OKポイントは3つです。

1:全身運動で身体を温めて血流を改善する。
2:腸の周りの筋肉を動かして内臓を刺激する。
3:しっかりと息を吐ききることで、呼吸筋を活性化する。

ということで、まず1つ目におすすめなのは、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動です。内臓が働きやすい温かい身体をつくりましょう。


2つ目は、腸の上に重なる腹筋群を活発に動かして内臓を刺激することで便通を促す腹筋運動です。

クランチ(仰向けに寝転がり両膝を立てた状態から上体を起こす腹筋運動)は、息を吐ききりながらゆっくり行うことで、腹直筋だけでなく腹横筋(より内臓に近い深層の腹筋)にしっかりと効かせましょう。

ひねりを加えて、お腹の表層にある外腹斜筋(がいふくしゃきん)と、中~深層にある内腹斜筋(ないふくしゃきん)に効かせるのもOKです。
お腹の横に位置する外腹斜筋・内腹斜筋には、内臓の位置を安定させたり、排便を助ける働きがあります。

ニートゥチェストやレッグレイズなど、脚を身体に引き寄せたり持ち上げたりして、腹筋の下部に効かせるタイプの腹筋運動もおすすめです。


3つ目は、しっかりと息を吐ききることで、呼吸筋を活性化させる深呼吸です。しっかりと呼吸をすることで、代謝や体温の上昇にもつながります。自律神経を整える意味でも、ぜひ取り入れてみて下さい。

1つ目と2つ目の運動の際にも、しっかりと呼吸をつけることで、エクササイズ効果が高まります。


≪運動効果を高める3つのコツ≫

最後に、運動による便秘解消効果を高めるためのポイントを3つご紹介します。

1:しっかりと水分補給を行う。
2:キウイ・アボカド・海藻・リンゴなどを食べる。
3:睡眠時間を十分に確保してリラックスする。


積極的に身体を動かして、ココロもカラダもすっきりした冬を楽しみましょう。

今回の記事に「いいね」と感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も颯爽と歩いて、内臓を元氣にしていきましょう!
マハロ~

【冬の便秘を解消する!おすすめエクササイズ3選】のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ