NEW

「食べちゃった」人はこれで解決。

【この記事のキーワード】

みなさんどうもこんにちはその通り荒川です。

僕が普段思っていることを純粋に書くと、

もしかしたら言葉が厳しくなってしまうような気もするのですが

そこはなんとかオブラートに包みまくりまくりまくりますね。

まずよくダイエットやボディメイクなどをされている方々の

SNSや日常で頻出するモストインポータントワードでもある「食べちゃった」

これは、いったい何なのでしょうか。その意味を考えてみましょう。

 

「食べちゃった」

これは、まずひとつとして

1,自分の意思とは反対に無意識(え、ダイエット意識してるのに無意識なんてことある?笑)に食したのちに、食べていたことに気づいて罪悪感を感じるパターン。と

2,控えた方がよいものとわかっていながらも、罪悪感はあるが、逆にダメと言われている食材を、我慢せず隠れて食べることに背徳感を得ているパターン。と

3,単純に、まぁトレーナーがなんとかしてくれるだろう。と大きな期待をこめて、とりあえず食べてみたパターン。

があるかと思います。

最高な解決策は2つあり、

1,その日をチートデイにする。

2,リカバリーとして他の日のカロリーコントロールをしながら運動量を増やす。

この2つがあるかと思います。

 

そして、気を付けてほしいのが

1,「食べちゃった」のに、何もしないで罪悪感だけ感じて終わり。

→自分でメンタルブレイクしてるだけだからやめて!笑。解決策あるから!笑

2,「食べちゃった」ことを人のせいにする。

→会社、付き合い、彼氏彼女、周囲の人は応援&協力してくれないの?仲良くないの?。

3,「食べちゃった」ことを次のトレーニングで解決すると信じている。

→一回のトレーニングで消費できるカロリーを計算してみて!リアルに切ないから!

この3つとなります。

何事も継続です。

自分の意思が弱いとか、自分の食欲に負けたとか、こんな反省を聞きたいのではありません、事後報告ではなく、事前に相談をしていただければ対策がしっかりうてます。

そしてまず、厳しいダイエットをしていないのに「食べちゃった」を多発する方は、ダイエットを生ぬるく見ている証拠です。ちょいと気合いを入れた方が良いですね。

簡単に太ったのであれば、痩せるのはきつい。

努力して太ったのであれば、痩せるのは簡単。

 

やっぱり最後はオブラートから出ちゃいましたね!!!

「食べちゃった」人はこれで解決。のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ