NEW

【肩こり解消!】“足し算”アプローチ~僧帽筋ストレッチ

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超えの姿勢改善ダイエットの専門家
☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

前回の記事、肩こりを根本から解消する“引き算”アプローチは、ご覧いただけましたか?
今回は予告通り、より軽い身体を作るために“足し算”アプローチをご紹介します。


≪肩こりを予防解消する「“足し算”アプローチ」≫

前回の“引き算”アプローチだけでも、肩こりの根本的な原因の除去につながり、ほとんどの肩こりは解消されることと思います。

さらにここでは、“足し算”のアプローチとして、頭と腕という重たいパーツを支え、肩甲骨の動きなどに関与する筋肉「僧帽筋」のストレッチをご紹介します。


僧帽筋の上部のストレッチ

1:右の肩が上がらないように、右手を下へおろします
2:左手を頭に添えて、首を左側へ倒します
3:ゆっくり呼吸をしながら20秒ほどキープします
4:反対側も同様に行います

 

OKポイント

・首周りはデリケートなので、ゆっくり優しく動かしましょう。
・僧帽筋上部のストレッチを目的としているので、首は真横よりも少し斜め前に倒したほうが効果的です。

 

僧帽筋の中部と下部のストレッチ

1:大きく脚を開いて腰を落とし、両手を膝に添えます
2:肩入れするように、右手で右膝を外側に押しながら右肩を入れます
3:僧帽筋の中部と下部の伸びを意識しながら20秒ほどキープします
4:反対側も同様に行います

 

OKポイント

・つま先や膝が内側に入らないように、つま先はやや外側に向けて脚を開きましょう。
・腿の内側、股関節、三角筋(肩)の前側も一緒にストレッチされます。

バランスがとりにくいときは、下記の動画の中にあるように、椅子に浅く座った状態で行ってもOKです。

参考動画→【自宅トレ】肩・背中・腰のコリをすっきり解消して“しなやかに美しく”

 

毎日の生活習慣の中に潜む肩こりの原因を徹底的に除去しながら、

肩こりになりにくい身体を作っていきましょう♪


今回の記事に「いいね」と感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も肩の力を抜いて、美しく歩きましょう!
マハロ~

【肩こり解消!】“足し算”アプローチ~僧帽筋ストレッチのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ