NEW

【まだあるの?】チョコレートの効果②

こんにちは!

蕨・池袋で活動しているフリーランスパーソナルトレーナーのふっかです。

今回の記事もチョコレートの効果についての解説です!前回1つの記事の中で完結できると思っていましたが、意外と長くなりそうなので2つの記事に分けることにしました。

それでは今回も前置きで長くなってしまうと後半見る気失せてしまうと思うのでさっそく本題に入ります!

※前回の記事からの続きになりますので、今回の記事を読む前に前回の記事をまず先にお読みください😊

 

チョコレートを食べるタイミングとは??

チョコレートを食べるタイミングは正直特に決まっていません。

しかし、食べるタイミングを自分の中で決めておかないと食べすぎてしまう原因になってしまいます。ここは一つルーティン化して自分の生活の中に”チョコレートを食べる”というタイミングをいれておいてもいいかと思います。

ぼくの場合は”基本的には作業中だけ食べる”というようにしています。

移動中や仕事中はもちろん、ちょっと暇な時間が合ったとしても基本的にチョコレートのつまみ食いはしない、けど、作業中は食べてもいいというふうにしています。

また一度に食べるチョコレートの量ですが、大体3〜4かけらくらいで十分です!前の記事で紹介したカカオフラボノイドの量においては板チョコ1枚あたり3〜4かけらで1日に必要な量は摂取できてしまいます。また、ポリフェノールの量に関しては1日に必要な量をチョコレートからだけ摂ろうと思うと板チョコ4枚分ほど必要になってきます。板チョコ4枚はポリフェノールの摂取以前に太りますよね?笑

ですので、ポリフェノールは他の食べ物からも摂取する、ということにしてチョコレートの摂取量は1枚あたり3〜4かけらくらいにしておきましょう😊

 

生理中のチョコレート摂取について

女性の生理前、生理中は特に甘いものが欲しくなる、ということを我々パーソナルトレーナーはよくご相談を受けることがあります。

ダイエット中に甘いものを食べてはいけません!ということもトレーナーから言われたことがある方もいると思います。しかし、ダイエットにおいて”我慢”が一番よくないです!

高カカオのチョコレートであれば生理前、生理中でも特に我慢する必要はありません!もちろん、量はどか食いはしないほうがいいですけどね💦

市販の砂糖や植物油脂たっぷりのものに比べたら高カカオチョコレートはかなり優秀だと思います。

 

さて、2つの記事にわけてチョコレートの効果をご紹介してきました!

次回はおすすめのチョコレートをご紹介しますので、次回の記事もぜひ御覧ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーソナルトレーナーふっか 公式サイト

http://site-999758-3365-1845.mystrikingly.com/#home


パーソナルトレーナーふっか 公式LINE@

https://lin.ee/dYaVzi3


youtube ふっかchannel

https://www.youtube.com/channel/UCcSTo-nMy61O8I_dyKJ5ryw/

 

【まだあるの?】チョコレートの効果②のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ