NEW

忙しい会社員トレーニーこそ朝活するべし!【メリット編】前編

【この記事のキーワード】

こんにちは!

パーソナルトレーナーのせりです!

 

僕は、一般企業で会社員もやっていて、今まではトレーニングは仕事終わりの夜に行っていましたが、今月から朝トレに変えました。

 

朝は時間も限られるし、身体も温まってないし、どうなの?

って思っていましたが、もう僕は夜トレには戻れないくらい朝トレにハマってます。笑

 

そんな朝トレの僕が感じたメリットをご紹介いたします。

①睡眠の質向上

②シャキッとした状態で出社できる

③ジムが空いてる

④集中力UP

⑤トレや睡眠の時間を優先的に確保できる

 

詳しく説明していきます!

 

まず、①睡眠の質の向上!

 

これはかなり大きいメリットです。

僕が夜トレから朝に切り替えた一番の理由はこれでした。

僕の場合、夜は19時に仕事を終え、家に着くのは20時前後

そこからジムに着くのが21時ごろ

トレーニングを終え、22時半ごろ帰宅し、それからご飯を食べ、寝るのは12時すぎ。

 

夜トレをしている会社員トレーニーの多くは上記のようなスケジュールではないでしょうか。

残業によってトレーニングの時間を確保できなかったり、仕事の疲労がある状態でそこからさらにジムに行くということでなかなか腰が重い人が多いかと思います。

さらに、トレーニング後の食事、栄養補給は欠かせないので、それにより胃袋が働いている状態&トレーニングでのアドレナリンによって睡眠の質はかなり下がってしまいます…。

 

朝トレにしてからは、疲労がない状態からトレーニングをスタートできますし、夕食後も適度な時間を空けてから就寝でき、さらに成長ホルモンのゴールデンタイムと言われている22時~2時で寝れているため、ぐっすり眠れて睡眠の質の向上が非常に体感できます。

 

続いて、

②シャキッとした状態で出社できる

 

これはこの通りですが、朝トレにすると起きてから出社するまで早い人でも2時間くらいはかかるかと思います。そうすると完全に目覚めた状態で出社できますし、身体も温まっている状態なのでそれがなおさらです!

あと、がっつり追い込んでも、意外と昼も眠くなりません。

トレ中に酸素を多く吸うからでしょうか。

 

続いて、

③ジムが空いている

 

これもこの通りですが、やはり朝はジムが空いてます!

ジム以外でも交通機関も空いているので、トレーニングも移動もスムーズでロスタイムを少なくできます。

やりたい種目やマシンがすぐに使えるっていいですよね!

 

 

④と⑤は後編で解説していきます!

 

パーソナルに関するお問い合わせは下記SNSのDMよりお待ちしております!

【SNS】
Twitter
@mr_chicken_leg
Instagram
serifit_0706

 

 

忙しい会社員トレーニーこそ朝活するべし!【メリット編】前編のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ