NEW

膝関節の動き~膝関節の伸展~

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

 

膝を伸ばす膝関節伸展の主働筋は、太腿前面の大腿四頭筋。ハムストリングと異なり、股関節もまたぐ二関節筋は大腿直筋のみ。膝関節伸展は、立ち上がる、歩く、走る、ジャンプするといった重要な動作で大きな役割を果たします。

 

太腿前側の大腿四頭筋が主働筋となる膝関節の伸展動作は、股関節伸展と並んで最強の関節動作。膝が60度程度に曲がった屈曲位で最大トルクを発揮する。

 

片足スクワット(自宅)

片足で行うことによって負荷を高めるスクワット。膝を伸ばす動きに集中するため、柱や机につかまってバランスを安定させた状態で行う。

メイン=大殿筋(下部)、大腿四頭筋、内転筋群                  サブ=ハムストリング

背すじを伸ばし、片足立ちになり、膝を軽く曲げる。片手を柱や机に添えてバランスを安定させる。

片足立ちのまま、太腿が水平程度になるまでしゃがみ込む。ここから膝を伸ばしながら上体を起こし、①の体勢に戻る。

 

シシースクワット(自宅)

腰を前方に突き出す動きで、大腿四頭筋をフルにストレッチする。二関節筋である大腿直筋が特に強く刺激される。

メイン=大腿四頭筋(特に大腿直筋)

背すじを伸ばし、両足を肩幅程度に開き膝を軽く曲げる。片手で柱やポールにつかまり、もう片方の手は腰に添える。

体全体を後傾させながら腰を前方に突き出す。太腿前面のストレッチを感じながら、両膝を90度かそれ以上まで曲げていく。

膝関節の動き~膝関節の伸展~のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ