NEW

猫背の人にオススメトレーニング

【この記事のキーワード】

,


 こんにちは! パーソナルトレーナーの美智子です。

 猫背で丸まった姿勢は、背中の筋肉が使いづらい状態にあります。鍛えるといい筋肉は『僧帽筋下部』です。

 僧帽筋は背中の広い範囲を覆っています。肩こりにも深く関係している筋肉ですね!

 上部、中部、下部に分かれており、作用も異なります。

上部→肩を持ち上げすくめるような動き
中部→肩甲骨を寄せ、胸を張り、姿勢を維持する
下部→中部と同様に胸を張り、良い姿勢を保つ

  猫背の方だけでなく、僧帽筋下部が弱くなると、バンザイをする動作で肩甲骨の安定性が下がり、肩の痛みの原因になる可能性があります。

 原因はさまざまですが、年齢を重ねるごとに、腕が上がりにくくなる方は多いと思いますので、鍛えておいた方がよい筋肉ですね。

 そこで今日は、僧帽筋下部のトレーニングをご紹介します。

やり方
1.身体を前に倒し背筋を伸ばす
2.手のひらを内側にし斜め45度に開く
3.耳の横まで持ち上げる4.15回〜20回繰り返し行う

 スポーツをされていない方であっても、美しい姿勢を作るという意味で大切な部位です。

 同じ筋肉なのですが、上部と下部では働き方が真逆なため、下部が弱いと上部はますます強くなり、筋肉の不均衡が生じてしまいます。

 上部が強くなるとどういう姿勢になるかというと、肩甲骨が上に引っ張られ、丸まった肩、いわゆる猫背のような姿勢になってしまいます。

 猫背で背中が、丸まり背中のたるみが気になる方、ぜひ一度パーソナルトレーニング体験にお越しください。

 あなたの悩みを一緒に改善していきましょう!

 

★HP★
https://peraichi.com/landing_pages/view/michiron

★インスタグラム★
https://instagram.com/michhi1024

★LINE@★
https://line.me/R/ti/p/%40023kbkhx

Pick Up

猫背の人にオススメトレーニングのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ