NEW

栄養は“バランス”が全て‼️

【この記事のキーワード】

 栄養バランスを語る上で欠かせないのが「リービッヒの最小律」。それをわかりやすく説明した「ドベネックの桶」なるものがあります。

 桶の理論とも呼ばれますが、植物の生長速度や収量は、必要とされる栄養素のうち、与えられた量の最も少ないものにのみ影響されるとする説です。

 アミノ酸は20種類あるのですが、その中の1つでも量が不足していると、その最小値の量に比例してタンパク質が生成されてしまうというものです。

 必ずしも全てを摂取する必要はなく、主に必須アミノ酸にあたる9種類を摂取する必要があります。

 アミノ酸に限らず、ビタミンやトータル的な栄養素にも共通しています。

 ただ、あくまでも理論上の話で、実際には体内に栄養素がゼロという状態は考えられないため、必ずしもこの理論が成り立つとは限りません。

 しかし、バランスが重要なのは確かなので、偏る事なくバランスよく栄養素を摂れ入れるよう意識すれば結果も変わっていきます!

茂呂正太(Shota Moro)
某大手パーソナルジムで累計700名以上のお客様を指導。高校時代からトレーニングを始め、トレーニング歴は9年。「もっと多くの人の人生を変えたい」という想いから、現在はオンラインでの食事指導のサービスを提供。YouTubeもやっております!

note
Twitter
YouTube

Pick Up

栄養は“バランス”が全て‼️のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ