NEW

毎日二頭筋筋トレ! エブリカールで弱点克服

【この記事のキーワード】

,

 僕は毎朝5分くらいカール種目(=エブリカール)を行っているんですが、減量中なのに結構いい感じなんですよ。低重量高回数でしっかりとマインドマッスルコネクションを意識して収縮重視、パンプ重視で一気に追い込むんですが、スタートから10日で、本当に腕の感じが変わってきました。

 

3つのエブリカール

 エブリカールは3つのパターンを日替わりでやっています。今日はバーベルのパターンです。他にはダンベルのパターンとケーブルのパターンがあります。

 バーベルのパターンはストレートバー15kgで限界まで、EZバー10kgに持ち替えてナローグリップで限界までカールします。そこから30秒のインターバル。

 前半約15秒はアイソメトリックホールドで二頭筋に思い切り力を入れます。これでかなりパンパンになります。これを3セット繰り返します。だんだん、回数ができなくなってくるんですが、それは全然問題ではなく、とにかくしっかり収縮させて、限界までパンプさせる事を意識します。時間は5分で終わるので、顔を洗う前に毎日できますよね。

 実際には、いろんな効果を狙っています。

 まずは、純粋に低重量高回数で二頭筋はちゃんと肥大していくのか、という点。

 これはまだまだわからないですが、好感触です。あとは、細胞核を増やすという狙いもあります。いわゆる細胞核オーバーロードの考え方なんですが、年齢が高くなってくると若い人に比べて筋サテライト細胞自体の数が少なくなるため、効果は限定的なんではないかと言われているんですが、減量中に純粋な筋肥大を狙うよりかは、細胞核を増やすという考え方の方がしっくりくるなと持っています。

 そして、マインドマッスルコネクションの改善

 二頭筋をしっかり意識する事と、筋肉の収縮を感じる事です。今まではこれがあまりちゃんとできていなかった気します。ここを改善すればもう少し成長させられるんじゃないかなと思っているところです。

 そして長頭側、外側がすごく弱いので、ナローグリップやハンマーカールも織り交ぜて弱点をつぶしていく作戦です。これも、結構効果ありそうな気がしています。

 そして最後が代謝のアップですね。朝5分間だけですけど、インターバルつめつめで一気に追いこむ強度の高いトレーニングをするので、体の代謝が上げられて減量にもよい影響が少しずつ出ているようです。

 という事で、二頭筋の成長で悩まれている方は毎朝5分の新習慣エブリカールやってみてはいかがでしょうか?

6畳筋トレタカ
ホームジムで筋トレを始めて5年。毎日勉強!毎日筋トレ!普通の人が筋トレでボディメイクしていく方法を発信。自宅でも十分筋トレができる器具も紹介。みんなで筋トレ楽しもう♪YouTubeも配信中!

YouTube
Twitter
note

毎日二頭筋筋トレ! エブリカールで弱点克服のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ