NEW

ベンチプレスが胸に効かない人の特徴3選

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、ベンチプレスが胸に効かない人の特徴3選について書かせて頂きます。

ベンチプレスは胸を鍛える王道種目ですが指導をしていて胸に効いてる感じがわからないという人が結構います。

そこで、ベンチプレスで胸が効かない人の特徴について書かせて頂きます。

①神経的な問題

ベンチプレスで鍛えているのは、胸の大きな筋肉である大胸筋ですが、この大胸筋は普段あまり使いません。

つまり、日常的に使う脚に比べて大胸筋は使うことが慣れていないということです。

これを解消するためには、ダンベルフライなどの胸に聴きやすい種目を選択することをお勧めします。

②肩が丸まっている

肩が丸まっている人は肩甲骨が外転してしまい、肩甲骨を寄せづらくなってしまうので、負荷が肩の三角筋に入りやすくなってしまいます。

そういう人は、猫背改善のストレッチやトレーニングが大切になります。

③腕が極端に弱い

腕の筋肉が極端に弱いと、胸以前の前にベンチプレスの負荷が腕に逃げてしまうので良くないです。

そういう人は、しっかりと腕だけのトレーニングをやってあげることが大切になります。

今回の内容は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

Pick Up

ベンチプレスが胸に効かない人の特徴3選のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ