NEW

我慢じゃなくて〇〇!

どうもこんにちは!
パーソナルトレーナーの和希です

今回は
我慢じゃなくて〇〇!
についてお話ししていきます!

目の前にある甘い物を食べないようにしようとした時に
多くの人は我慢!!!をしようとするのではないでしょうか?
でも実はもっといい方法があるんです。

スタンフォード大学の行った実験にマシュマロ実験というのがあります。
この実験では653人の4〜5才の子供達にマシュマロを一つだけ見せて、
「このマシュマロは今すぐに食べてもいいよ!でも、もし15分間食べないで待つ事ができたらもう一つマシュマロあげるよ!」と伝えます。
その後、研究者は部屋から出てマジックミラーの向こうで子供達の行動を観察したのです。
すると6割の子供達は我慢できずにすぐにマシュマロを食べてしまい、4割の子供達は
我慢してもう一つのマシュマロをもらう事ができました


ではこの4割の子供達は強い根性や意思の持つ主だったのでしょうか?
実際はそうではなくて、「歌を歌う」「目を閉じる」「1人ゲームする」など注意が目の前にいかないようにしていたのです。
さらに賢い子供は頭の中でこの柔らかくて甘いマシュマロを塩辛くて硬い物だとイメージする事で目の前のマシュマロに興味を持たないようにしていたのです。

要は自分の頭の中で自在にイメージを操り、工夫して誘惑に負けないようにしていたのです。

我慢の意識を強めれば強めるほど皮肉なことに強い関心に変わってしまいます。
なのでこの実験からもわかるように我慢!!!をするのではなく
いかにイメージを変えて誘惑を消し去る工夫が必要になるのです。
甘いものが食べたくなった時は目を閉じて嫌いな食べ物をイメージしてみてはどうでしょう?


●他のSNSはコチラ!
・インスタグラムはコチラ!
https://instagram.com/positive___chang1?igshid=eabxm278u442

・初心者ダイエットのためのNOTEはコチラ!
https://note.com/asitamopozi/magazines

我慢じゃなくて〇〇!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ