NEW

基礎代謝を上げて、痩せやすい身体をつくるには?

【この記事のキーワード】

,

 こんにちは! パーソナルトレーナーの美智子です。

 人間は何もしないでじっとしていても、心臓や脳が動いていますよね? 呼吸や、内臓、体温調整など、生きていく上で必要最低限のエネルギーとして使われています。何もしなくても、寝ていても消費するエネルギーが「基礎代謝」です。

 

基礎代謝の内訳

骨格筋  22%
肝臓   21%
脳    20%
心臓   9%
腎臓   8%
脂肪組織 4%
その他  16%

 このように筋肉だけでなく、内臓など消化器官でエネルギーが消費されていることがわかります。

 

基礎代謝を上げるのに必要な事

1.筋力トレーニングを行う

 女性は男性と比べて筋肉量が少なく、さらに30代を境に年に1%現象してしまいます。

 筋肉は脂肪を燃焼させる工場ですから、トレーニングで筋肉量が増すことで脂肪燃焼率がUPします。

 そのためには、有酸素運動のような長時間小さな力を発揮する運動ではなく、10回〜12回が限界で行えるような筋力トレーニングが必ず必要になります。


2.内臓の働きをよくし痩せやすい体質を作る

 お肉中心で野菜、食物繊維不足からの便秘、そしてストレス等は腸内環境が悪化させます。

・発酵食品
ぬか漬け、納豆、キムチ、味噌

・水溶性食物繊維
ワカメ、もずく、めかぶ、なめこなどのネバネバ系

・甘いものやアルコールの過剰摂取を減らす

ことが大切です。

 

まとめ

 基礎代謝は、消費エネルギーの70%を占めています。筋肉や内臓機能は年齢とともに低下してしまいます。

 筋力トレーニング、食事改善をする事で基礎代謝をUPさせ、消費カロリーが増え、痩せやすい身体を作る事ができますよ。

「代謝を上げて痩せやすい身体作りをしたいけど、トレーニングのやり方、食事、どうすれば良いか分からない」という方は、ぜひ一度パーソナルトレーニング体験にお越しください。

基礎代謝を上げて、痩せやすい身体をつくるには?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ