NEW

つの初心者が間違えてしまう失敗

トレーニング指導中に最も口すっぱく伝える点は

可動域の問題でしょう、、、人はどうしても辛いと

楽な動き、軽い方を模索するようにできています。

 

むしろびっくりするぐらこのシステムよく機能していて

デスクワークでの猫背も楽な姿勢を探そうとする人間のシステムに

よるものです。

 

本日はそんな

初心者が気づかず起こす間違い

についてお伝えしたいと思います。

 

可動域のコントロール

多くの人は可動域を短くしたりズルしたりします。

関節を曲げたり動かす距離を短くしたりすることは

本当に無意識で起こります。トレーニング動画を撮影することは

めちゃくちゃ有効でっす!

それらをいち早く的確にフィードバックできるのが

パーソナルトレーニングでっす!(営業w)

 

これはまだAIにもできないはず!

 

ウォーミングアップを手を抜く

ウォーミングアップってどんな運動したらわからないですよね、、、

正直千差万別でこの人にはこのウォーミングアップが必要とかって

結構別れますが、少なくても関節可動域はしっかり確保して

体温も多少汗ばむぐらいまで上げるのがベターかと思います!

 

 

握力で諦めてしまう

初期からトレーナーをつけてしまったり、

パワーグリップやリストストラップに早々に頼ってしまうと伸び代を潰してしまいます。

 

ある程度握力が強い方が姿勢が悪くなりにくいというデータもあります。

なるべく懸垂やデッドリフトから重りの交換を素手で行って普段から

握力を鍛えておきましょう!

 

初心者の頃に戻れるとしたら先ずは自分の弱点を

トレーナーに分析してもらいたいと思います〜(^-^)/

 

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪

曽根田 健一 

IG: @KENSONE817


池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼

学術的なトレーニングをしてみたい方!

下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』

https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9 

【INSTARGRAM】

https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

つの初心者が間違えてしまう失敗のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ