NEW

免疫力を高める2本柱「体温UPと血流改善」

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超えの姿勢改善ダイエットの専門家
☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

2020年は、日常の当たり前が当たり前ではなくなるという体験を誰もが強いられた一年でした。そして、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防策のさらなる強化が必要な年明けとなりました。


そこで今回は、自分でできる免疫力の強化方法についてお伝えします。

≪体温とストレス≫

免疫力の強化にあたり、まず避けたいことがあります。それは、「低体温」と「過度なストレスの蓄積」による免疫力の低下です。

「低体温」になると、免疫細胞が本来のパワーを発揮しにくくなります。ストレスが蓄積すると、コルチゾールというホルモンが分泌されて免疫が抑制されてしまいます。


≪免疫力アップ2つのポイント≫

そこで今回お伝えする免疫力アップのポイントは、次の2つです。
(1)体温UP
(2)血流改善

一緒に解説していきます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防の強化や、さまざまな病気などのトラブルから身を守るために、私たちの免疫細胞は、きっと次のように声を上げていることでしょう。

「免疫細胞が本来のパワーを生み出しやすいカラダ作りをしてくれよ!」と。

それでは、免疫細胞が本来のパワーを発揮しやすいカラダとは、どんな状態のことでしょうか?

それは、体温が上がり免疫機能の働きや血流がスムーズになって、あらゆる病気を予防しやすい状態といえます。


≪温かい身体を作る5つのOKポイント≫

1:「頭寒足熱」
ひざ掛けやレッグウォーマーなどを活用して、下半身を冷やさないように注意しましょう。

2:首元を冷やさない
夏にはスカーフ、冬にはマフラーを使って、首元を温かく保ちましょう。

3:湯船に浸かる
シャワーだけですませないで、リラックスして湯船につかり深部まで温めましょう。

4:タンパク質補給
身体を内側から温めるには、身体を温める食材と共にタンパク質をしっかりと摂るようにしましょう。

5:筋肉増量
運動で筋肉をつけて、自らの熱産生能力を高めましょう。


以上5つのポイントを実践して、体温を上げて血流を促し、ストレス解消ホルモンの分泌を促進させるようにしていきましょう。


≪次回予告≫

次回は、日本人の体温の変化や体温が下がるとどうなるのか?いろいろな数字を交えてお届けします!
お楽しみに。

いち早く情報が欲しい人には音声でも配信しています→
https://stand.fm/episodes/5feea05abe0d5d956ea12dcb


今回の記事に「いいね」と感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどで、この記事のアドレスをシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も温かい服装で、優雅に歩きましょう!
マハロ~

Pick Up

免疫力を高める2本柱「体温UPと血流改善」のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ