NEW

超重要!スクワットの足幅について

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、スクワットの足幅について書かせて頂きます。

皆さんは、スクワットをやる時にどのような足幅で行っていますか?

この足幅は怪我の予防や効かせる筋肉にとってとても大切になります。

ではどのようなスタンスで行うことが大切なのでしょうか?

それは、足幅をしっかり開いたワイドスクワットでやることがおすすめです。

なぜかというと、ひざの怪我の予防になる、内転筋にしっかりと効かせられるからです。

まずひざの予防に関しては、スクリューホームムーブメントという膝と下腿のねじれをワイドにすることで防ぐことができるので、膝の負担が減らせます。

次に内転筋への負荷に関しては、股関節をより開くことで、内転筋に対してエキセントリック収縮を与えることができるのでおすすめです。

足幅は肩幅の1.5倍〜2倍開くようにしましょう!

今回の内容は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

 

 

超重要!スクワットの足幅についてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ