NEW

ベンチプレスで肩甲骨を寄せるだけだと怪我をします

【この記事のキーワード】

, , ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、ベンチプレスで肩甲骨を寄せるだけだと怪我をしますについて書かせて頂きます。

よく、ベンチプレスをやる時に、肩甲骨を寄せた方がいいと聞いたことはないでしょうか?

では、果たしてこれは正解なのか??

結論から言うと、寄せた方がいいです。

ただ、寄せ方が大事になります。

ただ寄せるだけだと、肩甲骨の内転動作だけになってしまいます。

肩甲骨を寄せるだけだと肩の可動域が出なくなってしまいます。

つまり、かえって怪我のリスクがあがるということです。

大切なのは、肩甲骨を寄せるのですが、内転だけではなく、下に下げる下制もすることです。

つまり、肩甲骨の内転+下制ですね!

この寄せ方をするメリットは、

①肩の怪我のリスクの軽減

②胸に刺激を入れやすくする

ことです。

是非、この寄せ方でベンチプレスを実践してください!

今回の内容は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

ベンチプレスで肩甲骨を寄せるだけだと怪我をしますのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ