NEW

30代以降は要注意! トレーニングしないで痩せると、太りやすくなる!?

【この記事のキーワード】

 こんにちは! パーソナルトレーナーの美智子です。

 先日、友人とのやりとりの中で「今年は脚に筋力をつけて、脂肪がつきにくい身体にしたい」という目標を聞きました。

 女性は男性と比べて筋力が少なく、30代以降は特に身体の変化を感じやすいのではないでしょうか。

 最近はYouTubeで、「トレーニングしないで痩せた」という投稿をよく目にしますが、「それって、本当に健康的なのかな?」といつも感じています。

 もちろん若い頃はそれでも問題ないですが、歳を重ねると痩せにくくなるだけに限らず、筋肉の減少による体力の衰え、筋力不足による骨密度の低下、風邪を引きやすいなど様々な問題が起こってきます。

 そして、今日のお題「30代以降はトレーニングしないで痩せると、太りやすくなる!?」についてです。

 30代以降、このような変化がありませんか?

・昔よりあまり食べてないのに痩せない
・食べ過ぎて調整してもなかなか戻らない
・ダイエットして体重は減ったけど、たるんでる
・細いけど姿勢が悪い後ろ姿がカッコ悪い
・有酸素運動を頑張ってるわりに痩せない
・重力に負け、たるみまくる
・疲れやすい

…などなど。

 30歳を超えると、筋肉は1年で約1%ずつ減っていくと言われています。

 筋肉は、脂肪燃焼の工場だと思ってください。あればあるほどカロリー消費を増やし、長い目で痩せやすい身体を作る事ができます。反対に30代以降トレーニンをしないでいると消費カロリーは減り、痩せにくくなってきます。

「少し運動すれば、簡単に筋肉は増え、痩せやすくなる」

 というのも、20代までです。

 

年齢を重ねると筋トレが必要

 筋トレをすれば、いくつになっても筋肉を増やす事が可能です。

 筋肉量を増やし、下がった代謝を上げることができるのは有酸素運動ではなく、筋トレです。

 基礎代謝を上げるということは、毎日の通勤、家事などの日常生活での燃焼率も上がり、嬉しいことだらけなんです。

「最近痩せにくくなった…」という女性のダイエットには、なにより筋トレが有効です。

 

筋肉をつけるには?

 筋肉をつけるには、日常生活以上の負荷を、頻繁に筋肉にかけてあげることが必要です。

 10〜12回でできる負荷や強度で、限界になるまで行う必要があります。

 

得られるのは痩せやすい身体作りだけじゃない

 ほかにも、こんな効果が期待できます。

・足腰が強くなり年齢を重ねても趣味を楽しむ事が出来る
・肌ツヤがよくなる
・老化防止
・骨粗鬆症予防
・メンタル面の安定など

 トレーニングの成果は、必ず身体に現れます。気になる方は、ぜひお問い合わせくださいね!

★HP★
https://peraichi.com/landing_pages/view/michiron

★インスタグラム★
https://instagram.com/michhi1024

★LINE@★
https://line.me/R/ti/p/%40023kbkhx

30代以降は要注意! トレーニングしないで痩せると、太りやすくなる!?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ