NEW

【WALKING】日本人の「歩数」の実態~「歩きすぎ?」:3/3

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超えの姿勢改善ダイエットの専門家☆
ウォーキングプロデューサーOK和男です!

前回は、日本人の平均歩数の変化について詳しい数字をお伝えさせていただきました。そして今回は、「2万歩は歩きすぎなのか?」という質問にお答えします。

 

≪20,000歩あるいてはダメですか?≫

OKウォークの講習会などで、60代70代くらいの方から毎日20,000歩以上歩いています。歩きすぎでしょうか?という質問をいくつかの会場でいただきました。

あなたはどう思われますか^^?

「実は危険・・・」「やってはいけない・・・」「歩きすぎ・・・」など、元気に歩いていた人を不安にさせるような見出しが増えましたからね。元気にたくさん歩いていた人は、悩んじゃいますよね。


ウォーキング講師歴30年以上のOK和男の意見としては、歩数にとらわれ過ぎずに「質」を大切にしましょう。ということをお伝えさせていただいています。

目安の歩数というのは、あくまでも平均的な人の目安にすぎません。

オリンピック選手並みに異常に鍛えてきた人も、強靭な肉体をもって生まれた人もいらっしゃいます。そう言った人たちの体力からすれば、一般成人の平均値というのは、異常値でしかありません。無理に従う必要もないでしょう。

とはいえ、確かに「歩きすぎ」ということも起こります。

例えば、1日2,000歩歩くのが限界だった人が、無理に8,000歩歩こうとすると、免疫力を上げる適度な運動ではなく、その人にとってはハードすぎる運動となってしまいます。すると一時的に免疫力を低下させてしまうこともあります。

歩き方によっては、外反母趾や魚の目などの足のトラブルや膝や腰の痛みが出てしまう人もいらっしゃるでしょうからね。
そのような事情のある人は、もちろん歩数の調整も必要でしょう。


≪本日のまとめ!≫

結論! 目安はしょせん目安にすぎません。

6,000歩でも8,000歩でも10,000歩でも、

20,000歩でも、あなたの毎日が快適ならばOK。

 

大切なのは、その歩数を歩いていて、毎日が快適なのか?痛みが出ることはないか?翌日に疲れが残っていないか?

自分の体力や体調に合わせて、身体の調子がいい歩数を「快適に歩く」ことを大切にしましょう。

推奨される平均歩数の目安に、無理やり合わせて自分の歩数を減らして、体力の低下をまねき体調が悪くなってしまっては本末転倒ですからね。

是非、歩行不足による健康二次被害の予防のためにも、マスクを着けて、人が少ない時間や場所を選んで、他者との距離を2メートル以上開け、帰宅後はうがい、手洗いを忘れないように、感染症対策を万全に行い、ウォーキングを楽しみましょう。


今回の記事は、音声でも視聴いただけます。
【OK和男の「美姿勢」で人生を拓くWALK ON RADIO】
 #4-4:【WALKING】日本人の「歩数」の実態
https://stand.fm/episodes/5fefeef5be0d5d3039a13f98


今回の記事に「いいね」と感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどで、この記事のアドレスをシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日もあなたにとって心地よいウォーキングタイムをお楽しみ下さい!
マハロ~

【WALKING】日本人の「歩数」の実態~「歩きすぎ?」:3/3のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ