NEW

肩凝りをマッサージで対処するのが最低な理由

マッサージで肩周りの凝り固まってる場所をゴリゴリ解すことは

おすすめしません。

 

結構整体やマッサージ屋ストレッチ屋でゴリゴリ筋肉を解したり伸ばしたりするのを

見かけますがあれだけで解決だと思うのは、おすすめしません。

 

必ずだけではありませんが、、、

 

 

要はマッサージやストレッチだけで首、肩凝りの硬いところを解すだけでは

二時災害が起こります。

 

肩凝りや首凝りの問題の多くは

本来首を支えるべき筋肉が働いていないせいで

他の筋肉が過剰に働いてゴリゴリに硬くなる

筋肉が出てくのです。

 

そこで変わりに支えている筋肉を解せば

また新たに他の筋肉を使って首や肩甲骨を固定

する必要がでてきます。

 

これでは全く解決できません。

 

解したり伸ばしたりした後重要になるのは

普段使われていない筋肉も使って

正しく使うことです!

 

つまり

運動学習でっす!

その方法は状況に合わせて多義に渡りますが

一つ汎用性の高いエクササイズを載せておきますね!

 

https://www.instagram.com/p/CCnpc1ShDtX/

 

はい、片膝立ちでっす。

肩凝りや首凝りの土台となる骨盤のコントロールが

できるようになるのは超絶おすすめでっす!

詳しくやってみたい方是非お問い合わせください〜♪

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪

曽根田 健一 

IG: @KENSONE817


池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼

学術的なトレーニングをしてみたい方!

下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』

https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9 

【INSTARGRAM】

https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

肩凝りをマッサージで対処するのが最低な理由のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ