NEW

パフォーマンスと感覚について

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、パフォーマンスと感覚について書かせて頂きます。

パフォーマンスをあげたるめに必要な3つの感覚があります。

1つ目が視覚です。

視覚とは、わかっているとは思いますが目で見ている情報のことをいいます。

2つ目が前庭感覚です。

前庭感覚とは、スピードや身体の傾き、回転を感知する感覚のことをいいます。

最後、3つ目が体性感覚です。

体性感覚とは、触覚、温度感覚、痛覚の皮膚感覚と、筋や腱、関節などに起こる深部感覚から成り立つ感覚のことを言います。

これら3つの感覚を高めていくことがパフォーマンスのアップにつながります。

ではこれら3つのパフォーマンスを高めるためにはどうすればいいか?

視覚に関しては、追視を行うことです。

追視とは、動いている物を目で追うことをいいます。

前庭覚の活性化は、先ほども書いたように身体の回転や傾きでで鍛えることができるので、それらの動きを伴うファンクショナルトレーニングがおすすめです。

体性感覚に関しては、例えば足部からアプローチできます。

足の設置面が多い方が体性感覚が優れるので、小指が地面についていない人に対しては、小指がつくようなアプローチを行います。

こういったことで3つの感覚は優れ、パフォーマンスアップにつながります。

今回の内容は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

 

パフォーマンスと感覚についてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ