NEW

普通の体幹トレーニングに飽きてしまった方へ①

【この記事のキーワード】

, ,


 体幹トレーニングって、割と地味なトレーニングの部類に入りますよね。

 静的体幹は、ただひたすら同じフォームで耐えるのみ!笑

 動的体幹でも、ベンチプレスやダンベルを使うような派手さや、瞬発力は必要としません。

 しかも、カロリー消費的な観点で言うと、そこまでエネルギー消費してくれません。

 しかし、競技力向上や姿勢改善、筋トレへの相乗効果にとっては非常にメリットの多いトレーニングの一つです。

 そこで、私は普段から体幹トレーニングをトレーニーさんのメニューに入れる場合は飽きないように、

・珍しいフォームを取り入れる
・動きを入れる
・徐々に負荷を発展させていく

といった、「気付いたら体幹トレーニング終わってた」くらいの感覚で取り組んでもらえることを目標に組み立てるようにしています。

 そこで今日は、体幹トレーニングのメニューの一部をご紹介していきます。

 まずは、お馴染みのプランクから。

 プランクは、下の画像のように、左右にひねる動作を加えた動的体幹を行う方が増えてきましたが、


 静的体幹にもこれを取り入れて、下半身は横向き、上半身は通常のプランクの状態のままのフォームを維持します。

  通常のプランクとは少し違った負荷がかかります。これだけでも結構キツく、体側、横っ腹にも効いてきます。

 次も、プランクの姿勢から。

 今度は腰ではなく、足を動かしていきます。

 時間設定は普段通りのまま、その中で動き続けるように行ってみて下さい。

 まずは、ひざを胸元に引き付ける動作。

 上の写真のように、手を伸ばした状態で行うと、よりひざを大きく胸元に引きつけれますし通常のプランクのように、ひじを90度に曲げた状態で行っても

どちらでもOKです!

 次は、スパイダー・プランク。



 こちらも、腕立て伏せの状態、ひじを曲げた状態、どちらでも大丈夫です!

 脇をキュッと締めるような意識で、足を身体の横からひざをひじに目掛けて上げていきます。

 左右交互に行ってもいいですし、片方だけを連続で行い、時間で反対側に切り替えるやり方でもOKです!

 ぜひやってみてください。

普通の体幹トレーニングに飽きてしまった方へ①のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ