NEW

肉食女子アナ、人気ジャニタレにタブー無視の「超絶おねだり」でファン激怒! その見事な「チャレンジ精神」とは!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mninaho0321.jpg林みなほアナ(TBS公式サイトより)

 24日放送、朝の情報番組『白熱ライブ ビビット』(TBS系)に、Hey!Say!JUMPの山田涼介が出演。映画にドラマにアイドルにと出演が続く彼は、若手ジャニーズの中でも人気者の一人といえる。

 無論、そんなジャニーズの山田くんにタレントが番組内で「色目」を使おうものならファンからすぐさまネットでバッシングの嵐だ。少し前だとドラマ『怪盗 山猫』(日本テレビ系)に主演した亀梨和也と共演の広瀬すずがずいぶん仲良さげにしているという情報が入り、広瀬に対し非難が向けられたなんて話もあった。

 そんなこんなで、特に女性キャストはジャニタレにはそれなりに気を使わなければならないようなのだが、『ビビット』で、その”聖域”に踏み込んだ女性アナウンサーがいた。

 それが、同局の林みなほアナである。若手の注目株であるこの林アナと山田の間でファンの逆鱗に触れる「事件」は起きた。

 山田は同番組の企画で料理を披露し、その中でインタビューを林アナが行うという構成。林アナは終始上機嫌でインタビューを行い、カメラも山田ばかりを抜く。ファンとしても特に問題ない、いや山田を堪能できて何よりといった感じだったのだが……。

 林アナは質問の中で「最近、料理を振る舞いたいなと思う相手はいますか?」と質問。これはさすがに”女性”を連想させるだろう。さらには「ちなみに、私なんかに作っていただくのは無理ですか?」と続けた。これで完全にアウト。

 山田も「ネットが荒れますよ」と林アナに忠告したが、彼女はといえば「ブッ込みましたか、今?」とハイテンションな雰囲気で恍惚の表情。もしかしたら単純に山田のファンなのかもしれない。

 ネット上は当然ながら荒れに荒れた。「公私混同」「あざとくしてるつもりか」とまさに烈火のごとし。

 ただ、ジャニーズファンでないネットユーザーからは「いちいち反応するほどでも」「KYっぽくていいじゃん」「大丈夫、林アナは太ってきたから山田とは付き合わない」など、そこまで目くじらを立てるほどでもないのではという意見も多かった。

 まあ「言ったもん勝ち」ということは確かにあるし、林アナもテレビの”慣習”は知っていたはず。その中で「ちなみに、私なんかに作っていただくのは無理ですか?」と言ったのだから、ここは逆に勇気ある「チャレンジ」だったといえなくもない。肉食なのだろうか。

 林アナには今後とも”タブー無視”のインタビューを続けてほしいと思う。意外と人気出るかも。

肉食女子アナ、人気ジャニタレにタブー無視の「超絶おねだり」でファン激怒! その見事な「チャレンジ精神」とは!?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事