NEW

日本一「ネガティブな予想屋」・ロビン佐木が「大阪杯(G2)」を後ろ向きに展望する!

【この記事のキーワード】, ,

 競馬を楽しむ醍醐味は人それぞれかもしれないが、「予想」というのも一つの醍醐味であることは間違いない。レース展開、前走成績やタイム、そして「第6感」……予想は競馬を楽しむ最大の要素と申し上げてもいいだろう。ファンにとってそれは「輝ける時間」でもあるのだ。

 ところが、この予想を極めて「ネガティブ」に行う男が存在する。本当にネガティブで「こいつ競馬やってて楽しいのか」と思うレベルだ。ただ妙に説得力のあることも言うので、筆者も予想の参考にはしている。現在は会社員をやりながら週末は関係者などともつながって酒を飲みつつ競馬予想に華を咲かせているのだが……。

 いうなれば”日本一のネガティブ予想家”というべきその男の名は「ロビン佐木」。名前が胡散臭いのはできればスルーしていただけると幸いである。

 このロビン、筆者が本サイトで記事制作をしていると聞いて「仲間に入れてくれ」と擦り寄ってきた。まあ彼の「ネガティブ展望」を聞く価値はまずまずあるので、とりあえず受け入れることとした。読者のみなさんの予想の参考になればうれしい。

「大阪杯(G2)」予想

筆者 久しぶりです。

ロビン どうも。招いていただいて光栄ですよ。

筆者 (無理やり仲間入りしてきたくせに)……まあいいや。ではさっそく今週の「大阪杯(G2)」の展望をよろしく。今年はとんでもないメンバーだね。

ロビン まあ、大阪杯はG1になるって話もあるし、最近でもオルフェーヴルとか強豪が集まりやすい舞台ではあったから。にしても今回はすごいけど。まずは、やっぱり1番人気が予想されるラブリーデイかな。

筆者 ラブリーデイ、軸にして買うのがベターって考えてる人、すごく多いと思うよ。

ロビン 俺、買わないけどね。

筆者 いきなりぶっこんできたな(笑)。その心は?

日本一「ネガティブな予想屋」・ロビン佐木が「大阪杯(G2)」を後ろ向きに展望する!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA武豊「絶縁」噂のトレーナーと4年9ヶ月ぶりの白星! 懇意の『ウマ娘』藤田晋オーナー所有馬も所属、関係修復で依頼数「増加」なるか
  2. JRA単勝1.9倍「幻の桜花賞馬」が痛恨の敗戦……川田将雅×中内田充正厩舎「黄金コンビ」に続く秋華賞(G1)制覇の試練
  3. JRA「大差レコード負け」からジョッキーも信じられない奇跡!? 約2年20戦の時を経て「2着馬」が10馬身差の圧勝でレコード再更新
  4. JRAラジオNIKKEI賞(G3)「遅れてきた大器」が無傷の3連勝! ドゥラメンテ調教師が「南半球の怪物」と初めてクラシック制覇を見据えた日
  5. JRA武豊ドウデュースら「本当の敵」は凱旋門賞離れ!? タイトルホルダー馬主が掲げた「狂騒曲」の終止符が賛同される理由
  6. JRA「23年で1番良い馬」オグリキャップになれなかった日本ダービー(G1)1番人気。「上手く乗れなかった」強過ぎたからこそ動けなかったM.デムーロの慢心と後悔
  7. JRA C.スミヨン「入線後」の斜行でも12日間の騎乗停止! 過去には武豊とも一悶着…イギリスでやらかした「お粗末騎乗」にファンも納得?
  8. JRA今村聖奈「先約破棄」でテイエムスパーダ騎乗の謎……CBC賞(G3)重賞初騎乗Vチャンス到来も、自厩舎馬からまさかの乗りかえ
  9. JRA【七夕賞(G3)展望】棚ぼた勝利は難しいハンデ戦!? 「G1除外の無念」ヒートオンビートVS「福島の鬼」ヴァンケドミンゴ!
  10. JRA武豊×蛯名正義「同期タッグ」が北の大地でOP初挑戦! 騎乗するのは縁ある「女帝」の孫。重賞初挑戦へ繋がる勝利にかかる期待