NEW

フジ深夜『ユアタイム』大敗で「素人」市川紗椰に批判も……本職アナの実力にも疑問な局の現状とは!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
terebi.jpg「AC photo」より

 4月4日からスタートした新報道番組『ユアタイム~あなたの時間~』(フジテレビ系)。前番組だった『あしたのニュース』と『すぽると!』という、現在のフジテレビではまだ好評だった番組を終了させてまでスタートさせた大型報道番組なのだが……。

 放送前、メインMCを務めるのはショーン・マクアードル川上氏だったのだが、件の「経歴詐称騒動」で降板することに。大勝負に出る前にいきなりつまずいた格好となり、当然ながら不安視されていた。そしてその不安は見事に的中してしまったようだ。

 ショーンK氏の不在により、急遽メインMCは「サブMC」の予定だったモデルの市川紗椰。放送前から「卒業証書の写真は追い追いアップします。なんつって」と自身のブログでショーンK氏の騒動を揶揄する発言をしたことが物議を醸すなど話題になっていたが、その「MC力」はといえば……。

「正直、MCができてはいませんね。緊張が伝わってきて常に目線がキョロキョロしていますし、原稿読みもたどたどしい。自身がアップで映されても数秒間黙っているということもよくあり、番組自体がグダグダな印象を受けます。まあ、アメリカ育ちのハーフで早稲田大学卒、コロンビア大学・シカゴ大学・ニューヨーク大学にも合格した経歴を持つ才女というだけで、MCの経験はないので仕方がない部分もあるでしょうが、フジテレビは危ない賭けに負けたという感じです。少しずつ慣れてきているという声もありますが、視聴者としては最初から慣れた環境で出てほしいですよね(笑)」(記者)

 当然ながら、問題は市川だけにあるわけではない。経験の浅い市川に負担が行き過ぎているという部分もあり、ショーンK氏の代わりとして投入したモーリー・ロバートソン氏も完全に置物状態。番組構成自体に問題があるとしか思えない様相だ。

 ただ、中には「フジテレビなんてこんなもの」という諦めに似た声も……。

「市川は結局まだ素人なので、編成したフジテレビのほうに責任を求める声も多いのですが、肝心のフジテレビのアナウンサーの実力にも疑問視が……。朝の『めざましテレビ アクア』などはフジテレビのアナウンサーが多く出演していますが、噛むくらいはまだかわいいもので、専門用語や人名を間違えることも日常茶飯事。さらにそれを誰も訂正することもなくヘラヘラと進行していると一部では批判されています。『ユアタイム』の穴だらけな編成も仕方がないのかもと思わずにはいられないですね」(同)

 穴だらけなのは個々の番組ではなく局ということか。これでは負けとわかっているギャンブルに身を投じているようなものだ。
(文=ねある子)

フジ深夜『ユアタイム』大敗で「素人」市川紗椰に批判も……本職アナの実力にも疑問な局の現状とは!?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!