NEW

藤田菜七子騎手、51戦目でのJRA初勝利! エージェント効果もあって「プレッシャー」から解放?

【この記事のキーワード】

, ,

 JRA16年ぶりの新人女性騎手・藤田菜七子が中央競馬初勝利を収めた。藤田騎手は福島9R・4歳以上500万円以下にサニーデイズ(牡5歳 美浦・相沢厩舎)で出走。道中2番手でしっかりと折り合い、最終コーナーで先頭へ。そのまま一気に後続を突き放してあとは一人旅。追いすがるストロングトリトンを1馬身3/4抑えての完勝だった。福島競馬場はまるでG1のような歓声が轟いていた。

 地方競馬である浦和競馬場ではすでに2勝している藤田騎手だが、中央は51戦目にして初勝利。ずいぶんと時間がかかった印象があるかもしれないが、これまで藤田騎手が乗ってきた競走馬が、過去戦績から活躍できる見込みが薄い馬ばかりであった点を考えれば妥当である。愛馬であるサニーデイズの過去4戦は(2.3.2.2着)と十分に期待できるもの。エージェントと正式に契約が結んだことで、いい乗鞍が回ってきた部分もあるのかもしれない。

 藤田騎手は「ホッとした気持ちが一番強いが、とてもうれしいです」と語った。「1勝のプレッシャー」からはとりあえず解放。今後の活躍がより一層楽しみである。

藤田菜七子騎手、51戦目でのJRA初勝利! エージェント効果もあって「プレッシャー」から解放?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!