NEW

井上真央、事務所から独立で「ついに松本潤と結婚か」の声多数も……「低視聴率」に「信仰」と超えるべきハードルは多く……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
couple.jpg「AC photo」より

 女優の井上真央が23日、所属事務所であるセブンス・アヴェニューを退社し、独立することがわかった。

 井上は事務所に自身の意志を示し、事務所側も納得しているそう。彼女も今年で30歳ということで、ちょうどいい節目ということだったのだろうか。

 このタイミングでの「独立報道」に、ネット上では「ついに本当に結婚か」と大騒ぎ状態となっている。井上は以前よりアイドルグループ・嵐の松本潤との交際が報じられており、昨年の大河ドラマ『花燃ゆ』(NHK)が終了以降は頻繁に「結婚説」も飛び出していた。

 独立したことが本格的な「結婚準備」なのかは定かではなく、関係者も今回の独立が結婚を理由としていることは否定。しかし、同事務所の「稼ぎ頭」であるに違いない井上の独立を認めるというのだから、それ相応の理由があるのでは、と考えてしまう部分もある。

「井上の場合『花燃ゆ』が平均視聴率12%と歴史に残る”爆死”をしたことで、それからメディアにはほとんど顔を出していません。一部ではジャニーズが、井上が『花燃ゆ』を成功させて国民的女優となった上で松本との結婚を了承する予定だったそうですが、その目論見が見事に外れてしまいました。これによって結婚の”機”を逸した部分はあったのかもしれません。井上としても、再度結婚の『キッカケ』を作る意図で独立を選択した可能性がないとはいえませんね」(記者)

 また、井上は以前「週刊新潮」(新潮社)に自身や家族の「信仰」に関するスクープがなされ、ジャニーズ側が結婚に難色を示しているという話もある。

 ただ、今の「結婚しそうでしない」状況は、やはり松本側の事情にあるという。ジャニーズ内でもかなりの権力を有する藤島ジュリー景子氏”派閥”の頂点にいるのは、まぎれもなく嵐。人気絶頂の中で松本を結婚させづらい部分もあるのだとか。その上で前述のような理由があれば、なかなか結婚が実現しないのも納得できるというもの。

 朝ドラに大河、映画に連ドラと幅広い活躍をしてきた井上だが、こと「結婚」に関しては、まだ多くのハードルが残されている 模様。今回の独立で、いよいよ「壁崩壊」となるのだろうか、注目である。
(文=ねある子)

井上真央、事務所から独立で「ついに松本潤と結婚か」の声多数も……「低視聴率」に「信仰」と超えるべきハードルは多く……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!