NEW

EXILEは「不快タレント」の代表格!? 次々出る「凋落ネタ」で人気下降止まらず、夏にはついに「トドメ」がさされる!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
live0319.jpg「AC photo」より

 ニュースサイト「しらべぇ」が「視聴者が不快に思う芸能人」調査を行った。20代〜60代の男女1,117名を対象に調査を実施したそうだが、その中に「EXILE三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」が入っていた。

 和田アキ子や矢口真里などお馴染みの「嫌われタレント」が並ぶ中、「EXILE軍団」がしっかりランクインされている。以前から「田舎のヤンキー」「暑苦しい」「ドラマにもたくさん出るけど演技が……」など水面下で叩かれてきたEXILEだが、こうしたアンケートでも上位に上ってしまう水域にまで達してきたようだ。

 EXILEの「凋落」を思わせる出来事は枚挙に暇がない。メンバー総出演のサントリービール「ザ・モルツ」の売上げが芳しくない、CDセールスでは「弟分」であるはずの三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのほうが売上が大きいという”逆転現象”が起きたりもしたが、このへんはまだカワイイ方だ。

 昨年11月、JR名古屋駅のホームで、EXILEのメンバーが新幹線を待つ列に我が物顔で”横入り”したと一般女性が自身のTwitterでツイート。「SPに離れて下さいと言われ後ろに追いやられました」と当時の状況を説明し、これが大炎上。「がっかり」「非常識」とEXILEや周囲のスタッフに対する失望のコメントや、「私も新大阪でやられたことがある」という類似の体験談、「みんながみんなファンだと思ってるのかな」など、嘲笑のコメントも相次いだ。

 この話にはまだ続きがある。こうした騒動が持ち上がった中、JR西日本「大阪環状線改造プロジェクト」とコラボし、キャンペーン「つながる19、ひろがるLOOP」を開始。 東京の山手線と同じく、大阪の19駅をひとつなぎで結ぶ環状線と、EXILEの”仲間”イメージの親和性はわかるが、その「列車」で暴挙をしたという情報の中では、あまりにタイミングが悪かったといえよう。

 そして、今年はEXILEにとってさらに「心配」な催しがある。メンバーが総出演する映画『HiGH&LOW THE MOVIE』が7月に公開を迎えるのだ。

EXILEは「不快タレント」の代表格!? 次々出る「凋落ネタ」で人気下降止まらず、夏にはついに「トドメ」がさされる!?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!