NEW

仕事帰り1時間の奇跡……サラリーマン勝負師のパチンコ・スロット漫遊記!

【この記事のキーワード】

, ,

godkamighami.jpgミリオンゴッド~神々の凱旋~(株式会社ユニバーサルエンターテインメントHPより)

「遅いじゃないですか!さっき炎から馬車出てきてツモったんですよ。斜め黄7だったかな?先読みだったら14%くらいの確率で赤7ですもんね。期待しちゃいました」と興奮気味に話す後輩。

 太陽の戦車が出た際に馬が駆け寄ってきて図柄が出現すれば激アツ(言わゆる先読み)で、3の場合は赤7・GOD揃いのチャンス・図柄が7ならGOD揃い確定。

 基本的に激アツな演出ではあるが、強パターンの先読みがなければ右上がりの黄色7・中段黄7揃いが多いく、過度な期待は危険だ。

 数か月前まではスロットを触ったことのなかった男が、今では太陽の戦車出現時における赤7成立確率を口にしている……まだまだスロットに関しては勉強中と言えるが、データ系の分析を得意とする彼にとって出現率や期待度など、数字関係を頭に入れる事は苦ではないようだ。

 話を聞く限り強パターンの先読みは出なかったものの、右上がりの黄色7から運よくツモッたということだろう。

「まぁ。当たったならOKでしょ。時間も時間だし消化して飲みに行こうぜ」との言葉に頷きながらATを消化する後輩の実戦を、見届けようと後ろに立っていた。

 しかし、その姿を見ているうちに『漢・ロベルト竜馬の血が騒ぎ出す』。

 閉店時間の22時30分まで1時間弱しかないにも関わらず……後輩の隣に腰を掛けてしまったが、1,000円だけ打つといった私の言葉に驚くことなく「その台はGODが引けそうなんですか?」と質問を投げかけてくる後輩。

「GODを引きやすい回転数なんてないよ。1/8192を引くだけ。まぁこんな時間に引いちゃったら獲り切れないから引かないけどね」とだけ答え実戦をスタートさせた。

 ただ”ミリゴ”の1,000円なんて何秒もつかって話で、何も起きることなく残るコインはあと僅か……1,000円だけと言った時ほど止めらず、ズルズルやって後悔することはパチスロではよくある話だ。

 しかし、あと1,000円追加という考えが過ぎ去った瞬間「残り時間が少ないから止めた方が良いのか?」といった後輩の問いかけで目が覚める。後輩が言うように、残り時間を考えれば止めるのが当たり前……ましてや”ミリゴ”へ追加投資するなど、普通に考えればありえないのだ。

「止めた方がいい」と伝えたが先か、レバーを叩いたが先か。

~プシュンっ~

 真っ暗に消灯した画面を前に……。

「おお!フリーズ初めて見た!5セットは確定ですよね。純増3枚だから最低でも1500枚は期待できる!!」と興奮している後輩。

 予期せぬ展開に愕然とする私。

 閉店まで1時間を切った21時30分過ぎ、まさかのフリーズ演出からのGOD降臨。

仕事帰り1時間の奇跡……サラリーマン勝負師のパチンコ・スロット漫遊記!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!