NEW

仕事帰り1時間の奇跡……サラリーマン勝負師のパチンコ・スロット漫遊記!

【この記事のキーワード】

, ,


「やっちまった……。絶対に獲り切れないヤツだっ!上乗せなんてしちゃったら終わりだぞ!!」

 せっかく降臨させたGODを無駄にはしたくない……残りは約1時間しかない為、後輩のことなど忘れ一心不乱のブン回しスタート。

 激闘という言葉はこのような状況で使うのだろう。誰の目から見ても、私の行動には鬼気迫る”ナニか”が感じられたはず。

「頼む!最低限の上乗せでいいから時間内で消化させてくれ!」と心で叫びながらの実戦は苦痛とも言えるものだったが……。

 22時20分、ついに終わりの瞬間が訪れた。

「獲り切りたい」と願った私の想いは時間に勝利。投資僅か1,000円で大幅にプラス。完全に獲り切って気持ち良くやめられるこの展開は、夜からの勝負では理想的と言えるだろう。

 ただ、お気づきになられただろうか?

 GOD降臨が21時33分、僅か1時間弱で終了したということは……。

 1セットも上乗せ出来ず駆け抜けたということ。

 閉店まで伸びれば約2,000枚は期待できたはずだが、期待最低枚数の1,500枚という本当にショボイ結果で幕を閉じたのだ。

「ギャンブルは確率論じゃないんですね。勉強になります。飲みにでも行きましょう。付き合いますよ。先輩の奢りで!」と慰めの言葉を投げかけてくる後輩。(飲み代をタカってきただけかもしれないが)

 納得できない結果に多少の苛立ちを覚えながらも、私は勝ち分で後輩に酒を奢ってやることにした。

 スロットで味わった歓喜、悔しさは酒にぶつけるのが我々の流儀。

 次の日も仕事であるにも関わらず、二人のサラリーマンは朝まで酒を飲み明かし、GODへの愛をより一層深めたのであった。
(文=ロベルト竜馬)

仕事帰り1時間の奇跡……サラリーマン勝負師のパチンコ・スロット漫遊記!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!