NEW

競馬大吟醸 -NHKマイルCな人々- 「今週こそ『いろいろ』頼むぞNHKよ!」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
keibadaiginjou.jpg

 世間はゴールデンウィークの真っただ中。

 先週、天皇賞・春があった日の梅ちゃんの寿司屋の客入りは、私が通いだしてから間違いなく一番だった。

 その上、女将さんがまだ帰ってきていないとあって弟子の松井だけでなく、私まで給仕のような手伝いに駆り出される盛況ぶり。普段は弟子に任せっきりで一日競馬に明け暮れている梅ちゃんも、この日ばかりは大人しく寿司を握らざるを得なかった。

 満員の店の中は、週末になると決まって顔を出す常連客が揃いも揃った。皆が寿司と酒を片手に、予想や買い目を晒しながら競馬談義で盛り上がっている。レースの合間に寿司をつまんで酒を飲み、レースが始まれば店に一台しかないテレビの前で、自分の買った馬に"濁み声"雑じりの罵声と声援を送る......まるで、どこかのウインズのような光景だ。

 そして、この日は珍しくNHKが中継を行っていた。

 店に集まっている"オヤジ"どもからすれば、知らない若手芸人やアイドルがしゃしゃり出ている民放より、どこか落ち着いた感のあるNHKの中継が選ばれるのは当然かもしれない。私も古い人間であるがゆえに、天皇賞などNHKで競馬中継がある時は進んでそちらを見るようにしている一人なので、どこか親近感さえ覚える。

 だが、そんなレトロなオヤジたちの安息の時間は、天皇賞・春のNHKアナウンサーによる"迷"実況で見事に打ち破られた。

 天皇賞・春の最後の直線のことだった。地鳴りのような大歓声がテレビを通しても伝わってくる。否が応でも興奮する中、馬券を握りしめながら、テレビ画面を凝視し、オヤジたちは思い思いの声援や罵声や悲鳴を上げた。

 寿司屋唯一のテレビは、皆が見られるように店の角の天井近くに設置されているのだが、すでに初期の老眼が始まっている我々では細かい部分が確認し辛い。レースが接戦の場合は、どうしても実況頼みになる。

 だから実況の『トーホウジャッカル!外からトーホウジャッカル』という声を聞いて、"岡崎馬券"に懸けていた私は色めき立ったが『トーホウジャッカル3番手』という声に意気消沈......。

 やがてトーホウジャッカルを含めた何頭かの有力馬が脱落し、内に武豊のキタサンブラック、外に池添謙一のカレンミロティックが激しく競り合いを始めると、店内の興奮は最高潮に達した。

 壮絶な叩き合いに誰もが息を飲み、自分の馬券の勝敗も忘れ、食い入るように画面を見つめている。

 そんな中『なんと、なんとカレンミロティック先頭!カレンミロティックーーー!!』と実況が叫びながらゴールしたのだから、皆がカレンミロティックが勝ったものだと思うのも仕方がない。

競馬大吟醸 -NHKマイルCな人々- 「今週こそ『いろいろ』頼むぞNHKよ!」のページです。GJは、その他、NHKシュウジ競馬大吟醸の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!