NEW

史上最大の「暗黒期」突入!? 野球賭博×GWボロ負けでいよいよ巨人の価値ゼロに?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yakyuu0309.jpg

 プロ野球読売巨人軍が球団史上初の屈辱を受けた。

 8日、巨人は中日ドラゴンズに4-11と大敗。GW中に2度の同一カード3連敗という初の汚点を残す結果となった。

 野球ファンの間で叫ばれているのは、これはセ・リーグ全体の問題ではあるが「先発投手がいない」というもの。巨人はそれが顕著で、菅野と田口しか計算できないという有様。他の投手に関しては「まるでファーム」という声も出ているほどだ。また4番のギャレットがまったく機能していないという声も多い。なんにせよ、大ピンチであることは間違いない。

 強さの象徴であった巨人が、今は見る影もない状況。ファンの間でも「暗黒期突入か」などとウワサされる始末だ。

「野球賭博問題の発端となった巨人ですが、その後普段通りに開幕しどこか『なしくずし』にした印象は否めませんでした。それでも強ければまだよかったかもしれませんが、最近の巨人の負け方は”成すすべなし”というものも多い。ファンの語る『暗黒期』というのも決して大げさではないですよ。とにかくチームから覇気が感じられないので、これは深刻ですね。野球賭博騒動のせいで選手が試合に集中できていないなんて声までありますよ」(記者)

 現状、チームが上向く要素がまるで見つからない巨人。球界の盟主が、賭博だけでなくチームとしての実力でも陰りが見えているというのはなんとも切ない。

 開幕前の段階で賭博騒動をうやむやにするような姿勢を見せたことでプロ野球全体が、特に巨人は大きな批判の的となった。しかし、最近でも賭博の当事者である笠原将生が逮捕されるなど世間の目が騒動から逸れることはなさそうな状況。このままでは、巨人はその存在意義まで失いかねないのではないだろうか。

史上最大の「暗黒期」突入!? 野球賭博×GWボロ負けでいよいよ巨人の価値ゼロに?のページです。GJは、その他、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!