NEW

「号泣」も「アイドル」もいらない! フジ『みんなのKEIBA』酷評の中、テレ東『ウイニング競馬』が「競馬愛」と「豊満ボディ」で大好評!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 民放の競馬中継といえば、関東圏では『みんなのKEIBA』(フジテレビ系)が象徴的といえるが、一応「ローカル」であるテレビ東京にも土曜の競馬中継『ウイニング競馬』がある。

 AKB48などアイドル、タレントをふんだんに使い、とにかく「ハデ目」に攻めているのが『みんなのKEIBA』だが、ここ最近はあまりにもミーハーな番組づくりから、競馬ファンからも「クソ番組」「フジの中継は見ない」といった声も多く聞かれる。

 今年2月にも、2016年からメインMCになりたての小澤陽子アナウンサーが、中山記念でのドゥラメンテ復活劇に感激して「号泣」したものの、視聴者からは「ファンとの温度差考えろ」「引くわww」「少し空気読めよこのバカアナ」と非難の嵐が浴びせられた。もはや何をしても嫌われるフジの競馬中継。「フジは競馬放送の権利を他局に売れ」なんて声もひっきりなしである。

 それに引き換え、『ウイニング競馬』に関しては好意的な意見が多い印象。司会のジャングルポケット・斉藤慎二やキャプテン渡辺など芸人は出ているものの、競馬のレース予想を番組の核とし、競馬専門紙のスタッフも出演。騎手インタビューや陣営の話も聞けるなどファンとしても一定の満足を得られる内容に仕上がっている。競馬ファンはアイドルを見たいわけではないので、この反応も当然か。

「どちらも競馬番組ですが、制作側の『競馬が好きだという気持ち』に大きな差があるとは思います。渋い専門家を使って解説するテレ東と、知名度先行のフジ。レースをキッチリ実況するテレ東と、煽りを入れた『ポエム実況』のフジ。ファンがどちらを重宝するのかは目に見えてますよ」(競馬記者)

 競馬番組としての”価値”が明らかに異なる2番組。しかし、『ウイニング競馬』に人気が集中する理由はまだあるようだ。

 ファンからすれば予想通りかもしれないが、『ウイニング競馬』でMCを務める同局の鷲見玲奈アナウンサーである。素朴な雰囲気ながら、推定Fともいわれる巨乳を持ち、物腰も柔らかい。テレ東のあざとさがうかがえるが、夏場などはノースリーブにショートパンツという服装である。彼女見たさにチャンネルを回すファンも多いに違いないだろう。

 上記は余談であるが、故・後藤浩輝騎手がリハビリ中に2番組にそれぞれ出演した際、発言の「自由度」がまったく違うということも話題になった。「攻め」の姿勢のテレ東に軍配が上がるのは、この差なのかもしれない。

「号泣」も「アイドル」もいらない! フジ『みんなのKEIBA』酷評の中、テレ東『ウイニング競馬』が「競馬愛」と「豊満ボディ」で大好評!?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!