NEW

「Dの一族の頂点」って何!? 日本ダービーの主役に『ONE PIECE』ファンからも熱すぎるエールが……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
onepiece.jpgONE PIECE.com」より

 いよいよ2週前に迫ってきた日本ダービー(G1)。今年はクラシック戦線が始まる前から「3強」やそれに対抗する素質馬揃いで大きな話題となっており、トライアルを勝ち上がってきた新勢力も合わせて「史上最強のダービーになる」と話題だ。

 中でも最大の注目は、皐月賞を8番人気という低評価ながら後方一気の末脚で制し、一躍世代の主役となったディーマジェスティだろう。蛯名正義騎手×二ノ宮敬厩舎という「凱旋門賞2着コンビ」ということでも注目されており、ダービーの結果次第では凱旋門賞挑戦も視野に入っている。

 皐月賞は、他馬が止まって見えるような恐るべきキレ味で勝利し、ファンを驚愕させた同馬。あの脚は直線の長い東京競馬場で間違いなく生きるという意見も非常に多い。今からその勇姿を見るのが楽しみである。

 ところで、このディーマジェスティに関して一部ファンが疑問に思っているのが「名前」である。名前の一部である「マジェスティ」は「威厳」という意味の言葉だが、「ディー」というのは何か。

 なんのことはない、同馬の父馬「”ディー”プインパクト」からその名をとったそうだ。「プ」の字を取った例がめずらしいので、ファンとしても戸惑ったということか。

 そんな中、各競馬サイトやネット掲示板でファンから出される意見としてしばしば見受けるのが「”D”の一族の頂点に」「”D”を継ぐものとして名を刻むのは」といったコメントの数々。いったいどういうことなのか? 単純にディープインパクトの子としての頂点ということではないのか。

  聞くところによれば、人気コミック『ONE PIECE』(集英社)で出てくる『謎の一族』『謎の意志』である『”D”の名を持つ人物』のことをさすそうだ。主人公のモンキー・D・ルフィに悪役である”黒ひげ” マーシャル・D・ティーチ、他にもトラファルガー・D・ワーテル・ローにゴール・D・ロジャー、ハグワール・D・サウロなど、「D」のつくキャラクターが多く存在し、この一族というのが物語においてかなり重要な意味を持つようだ。長い連載の中でもその真実はまだ明らかにされていないようである。

 というわけで、『ONE PIECE』ファンからも注目(?)されているディーマジェスティ。種牡馬界のトップランナーとして多くの強豪を生み出すディープインパクトの「最高傑作」を目指すという意味では、この「Dの一族」という表現もあながち遠くないかもしれない。

 今回のダービーにおいては、マカヒキやサトノダイヤモンド、ヴァンキッシュランなど、ディーマジェスティと同じく「D」の血を持つ強豪が勢ぞろい。果たして血脈の「頂点」に立つのはどの馬か。今から大注目である。

「Dの一族の頂点」って何!? 日本ダービーの主役に『ONE PIECE』ファンからも熱すぎるエールが……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!