NEW

「歌丸さんに集中できない」の声!? 『笑点』スペシャル出演、水ト麻美アナの「サイズ」に驚愕の声続々で……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 22日、『笑点 歌丸ラスト大喜利スペシャル』(日本テレビ系)が生放送で行われ、初回放送から丸50年間、同番組に出演してきた桂歌丸が勇退した。

 番組内ではスペシャル番組で何度もタッグを組んだTOKIOの出演や、『笑点』が始まってから50年の間にあったエピソードVTRなどを放送。最後の「生放送大喜利」では、三遊亭三遊亭円楽や三遊亭小遊三などいつものメンバーが出演し、最後の大喜利を披露。番組の最後には、歌丸から新司会が春風亭昇太であることが伝えられた。

 50年という果てしない時間をともにした番組を去るということで、多くの視聴者も注目した同番組は、平均視聴率27.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。新司会をふくめ大いに注目された。

 そんな中、視聴者の一部が「歌丸さんに集中できない」と、『笑点』そのものとは関係のない領域に目がいってしまったようだ。日テレアナウンサーの水ト麻美アナである。

 もともと「ぽっちゃりアナ」として知名度を上げ、『好きな女性アナウンサーランキング』で3連覇中である。その食いっぷりや飾らない雰囲気が人気なのだろうが、さすがに視聴者も『笑点』での姿は心配だった様子。

『笑点』の映像を見ると、確かにこれまで以上に太ったような……。まあかわいらしい雰囲気は特段変わってはいないのだが「これ以上はデッドゾーンでは」とのコメントがネットで展開されていたのだ。歌丸さんがやせているので余計……との声もあった。

 そのキャラから、仕事で「食レポ」も多い水トアナ。食べることも仕事と考えると仕方ないのかもしれないが、これまで見た中でも”最大値”のような気がしないでもない。

「夏に向けて減量」なんて声も出ているが、果たして本人はどう思っているのだろうか。

「歌丸さんに集中できない」の声!? 『笑点』スペシャル出演、水ト麻美アナの「サイズ」に驚愕の声続々で……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!