NEW

今週(6月11・12日開催)の馬券対策 ~クラス再編成馬を狙え!~

【この記事のキーワード】

, ,

keiba0224xs.jpg

 先週から始まった「クラス再編成と降級馬」はやはり馬券の大きなカギだった。この項目で最初の注目レースとして紹介した6月4日(土)東京7R3歳以上500万下戦は、その降級馬カネータが1着、同じく降級馬プリンセスロックが2着となり、馬連2440円、三連単4万3250円となかなかの好配当になった。今週以降も続々降級馬の出走がおり、当分この馬の動向には注意が必要だ。

 今週出走する「降級馬」の中で、特に好走が見込まれる期待馬を紹介しよう。

■6月11日

阪神11レース
安芸ステークス

ダノングッド

前走の高瀬川ステークスでこのクラスを勝利したが、その後は降級のここまでスタンバイ。実績上位は明白で再び福永祐一騎手が騎乗。

東京10レース
八王子特別

クールエイジア

前走で今回と同じ1000万クラスの東京ダート2100m戦を快勝。その後ここまで待機。崩れる要素は無い。

今週(6月11・12日開催)の馬券対策 ~クラス再編成馬を狙え!~のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!