NEW

木村拓哉「事務所幹部とベッタリ」で世間評価はもはや壊滅的!? 修復不可能なSMAPイメージと、キムタクブランド消滅の「1月」?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shoumei.jpg

 最近、ようやく騒がれなくなってきたSMAP解散騒動。特に中居正広は、地震のあった熊本に何度も足を運んだり、ベッキーの復帰出演で絶妙な質問を展開するなど評価が急上昇している印象だ。

 そんな中、SMAPの顔、日本を代表するトップスターだった木村拓哉はすっかり中居の影に隠れてしまった印象だ。しかも最近は、より世間的な立場は悪くなってしまったようで……。

「先月亡くなった演出家・蜷川幸雄氏の葬儀会場に、藤島ジュリー景子副社長とともに木村が参列した際は、大きな波紋を呼びました。木村は1989年に上演された舞台『盲導犬』で蜷川氏の演出を受けており、それが現在につながっていると感謝しているようで、葬儀に参列するのは普通の話。しかし、ジュリー氏と一緒に参列したという事実が、他4人のファンから反感を買ってしまったようです。『独立計画で木村が裏切った』というイメージはいまだに根強いということでしょう。イメージの落ち込みは相当です」(記者)

 マネジャー、そして中居などが中心となって画策した独立計画。他3人も賛同して動く中、最後の最後木村が反旗を翻しジャニーズ事務所側についたという印象は非常に強い。他メンバーのファンとしては、許せないと見る 向きがあるのも当然か。中居が香取慎吾と熊本に一緒に訪れ、木村は事務所幹部と行動を共に……そういった”対比”も大きいのかもしれない。

 一部では「木村がSMAP分裂を防いだ」という話もあるが、ジャニーズ事務所の幹部という地位を得る可能性が高いという報道もある。現状「四面楚歌」とまでは言わないだろうが、イメージとしてはかなり追い詰められた状況といえるかもしれない。

「ジャニー喜多川社長は解散を否定していますが、メンバー間の関係がいまだに修復できていないという話もあり、本当のところはまだわかりません。木村自身はといえば、来年1月にはTBSの主演ドラマが決まっているそうですが、ここで視聴率が低迷すれば、いよいよその”価値”も完全に崩壊するでしょう。そして、その可能性は決して低くありません。SMAPがこのままSMAPでいることは、もう無理なのでは、と」(同)

 解散騒動により、もう「あの頃のSMAP」に戻ることはできないのかもしれない。それはグループとしてだけでなく、特に木村などメンバーも同じなのでは。

木村拓哉「事務所幹部とベッタリ」で世間評価はもはや壊滅的!? 修復不可能なSMAPイメージと、キムタクブランド消滅の「1月」?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!