NEW

【安田記念】マイル王・モーリス敗れる! 積極果敢に逃げたロゴタイプ&田辺裕信騎手がジャイアントキリング!

【この記事のキーワード】, ,

 5日に行われたマイル王決定戦・安田記念(G1)。今年は12頭と少頭数での戦いとなったが、制したのは果敢に逃げて主導権を最後まで渡さなかった6歳馬ロゴタイプだった。

 スタートではロサギガンティアが出遅れたものの、他は揃ったスタート。ディサイファがポンと前に出たが、それを制するようにロゴタイプがハナを主張。ディサイファが下がり、モーリスとリアルスティールという人気どころがロゴタイプの後ろに引っ掛かり気味につけた。

 モーリスとリアルスティールが折り合いに苦しむ中、マイペースでレースを進めたロゴタイプはこの時点で大きなアドバンテージを得た。直線に入っても脚色はまったく衰えず。モーリスは馬群から抜け出しを図るもなかなかハジけず、リアルスティールは早々と脱落。イスラボニータも鋭い脚を繰り出せなかった。なんとか馬群を抜け出したモーリス、後方外から追い込んだフィエロが詰め寄るも、1・1/4差を詰めることができず、ロゴタイプがしてやったりのG1制覇を飾った。

 鞍上である田辺裕信騎手は、積極的かつ見事な騎乗で世界的マイラーであるモーリスを出し抜いた。ロゴタイプとしても3年2カ月ぶりの勝利。「1強」と目される中で波乱を巻き起こした。

【主要配当】
単勝3,690円
馬連3,230円
馬単11,580円
三連複14,990円
三連単153,560円

【安田記念】マイル王・モーリス敗れる! 積極果敢に逃げたロゴタイプ&田辺裕信騎手がジャイアントキリング!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 「超大物」JRA騎手が調教師試験に挑戦! 今村聖奈「大ブレイク」の陰で泣く若手騎手… 名門サラブレッドクラブ「解散」秒読み【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  2. 福永祐一に“盗まれた”の声も……関西のベテラン騎手が2歳超大物「降板」の真相
  3. 武豊からリーディング奪った剛腕騎手が「132連敗」の大苦戦、過去にはエージェントとの確執も噂に…ダービージョッキーに限界説も
  4. スプリンターズS(G1)「引退レース優勝おめでとう」から呆然…JRA関係者も予期していなかった「まさか」のラストラン
  5. JRAサトノダイヤモンドら「大苦戦」の中でリーディング首位快走! ディープインパクト後継争い尻目に「米国の刺客」から第2のジオグリフ誕生の予感
  6. JRAソーヴァリアントを捨ててもC.ルメールが乗りたい大物!? 神戸新聞杯(G2)「低レベル説」は大間違い、勢力図一変を狙う素質馬がついにヴェールを脱ぐ
  7. あの「超大物」JRA騎手が調教師試験に挑戦! 競馬界随一の「理論派ジョッキー」がいよいよ第二の人生へ…早くも「成功確実」という声も
  8. ディープインパクト、メジロマックイーンら育てた名伯楽が勝率「3.6%」の大苦戦…“5頭目の正直”で問われる相馬眼
  9. JRAオールカマー(G2)川田将雅「強奪」に横山武史ガックリ!? 「タイトルホルダーより上」ベタ惚れの大器と再コンビならず意気消沈…
  10. JRA今村聖奈「大ブレイク」の陰で悲痛な叫び。「何のために騎手になったのか」乗鞍激減、レース開催日に”お留守番”続出