NEW

藤田菜七子騎手、今週土日11鞍騎乗! 勢いに乗って「量産態勢」に入れるか?

【この記事のキーワード】, ,

 藤田菜七子騎手が、18、19日の東京競馬場で土曜4鞍、日曜7鞍に騎乗することがわかった。

 デビューから3カ月以上が経つが、現在中央4勝と奮闘中の藤田騎手。5月にはピュアリーソリッドで特別レースを勝利するなど、才能の片鱗を見せてくれている。

 久々の女性騎手ということで、その注目度から乗鞍を回す馬主もいるのかもしれないが、2日で11鞍という数字は単なる”イロモノ”では不可能だろう。敗戦でも最後までレースを全うし、自身の人気から実力よりもオッズが低くなる馬でも、キッチリ人気以上の着順でゴールする場面も多い。エージェントの力もあるだろうが、彼女自身がしっかりと評価されている証明ではないか。

 競馬ファンも「5勝目期待してます」「ここで勢いに乗ってほしいね」と温かい応援コメントの嵐。期待に応え、「勝利量産態勢」に入れるか、注目である。

藤田菜七子騎手、今週土日11鞍騎乗! 勢いに乗って「量産態勢」に入れるか?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 「超大物」JRA騎手が調教師試験に挑戦! 今村聖奈「大ブレイク」の陰で泣く若手騎手… 名門サラブレッドクラブ「解散」秒読み【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  2. 福永祐一に“盗まれた”の声も……関西のベテラン騎手が2歳超大物「降板」の真相
  3. 武豊からリーディング奪った剛腕騎手が「132連敗」の大苦戦、過去にはエージェントとの確執も噂に…ダービージョッキーに限界説も
  4. スプリンターズS(G1)「引退レース優勝おめでとう」から呆然…JRA関係者も予期していなかった「まさか」のラストラン
  5. JRAサトノダイヤモンドら「大苦戦」の中でリーディング首位快走! ディープインパクト後継争い尻目に「米国の刺客」から第2のジオグリフ誕生の予感
  6. JRAソーヴァリアントを捨ててもC.ルメールが乗りたい大物!? 神戸新聞杯(G2)「低レベル説」は大間違い、勢力図一変を狙う素質馬がついにヴェールを脱ぐ
  7. あの「超大物」JRA騎手が調教師試験に挑戦! 競馬界随一の「理論派ジョッキー」がいよいよ第二の人生へ…早くも「成功確実」という声も
  8. ディープインパクト、メジロマックイーンら育てた名伯楽が勝率「3.6%」の大苦戦…“5頭目の正直”で問われる相馬眼
  9. JRAオールカマー(G2)川田将雅「強奪」に横山武史ガックリ!? 「タイトルホルダーより上」ベタ惚れの大器と再コンビならず意気消沈…
  10. JRA今村聖奈「大ブレイク」の陰で悲痛な叫び。「何のために騎手になったのか」乗鞍激減、レース開催日に”お留守番”続出